【音楽劇】風の吹く街〜野毛坂ダウンタウン・ストーリー〜

0 お気に入りチラシにする

横浜夢座

ランドマークホール(神奈川県)

2017/01/22 (日) ~ 2017/01/29 (日) 公演終了

上演時間:

「生きてやる!この街で!!」

その声は八月の横浜の青空に響いた。敗戦、絶望、悲しみ、全てを踏み越えて生きる人々の決意の叫びだった。
終戦直後の横浜を舞台に、名も無き市民らが自ら立ち上がり、力強く復興へと歩き始める。戦争による破壊、飢餓、混沌の中を、誰もが死にもの狂いで生きてきた時代、そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/22 (日) ~ 2017/01/29 (日)
劇場 ランドマークホール
出演 五大路子、高橋長英、児玉泰次、井上高志、松井工、清田正浩、山田貫太郎、高橋和久、羽場涼介、千葉綾乃、今橋由紀、井田智美、伊藤はるか、漆原志優、遠藤よもぎ、栗木健、牧内良平、細包憲志、安本武史、IKUO三橋、小川哲也、河内耕史、柴田忠彦、静稀香那、他
脚本 嶽本あゆ美
演出 嶽本あゆ美
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,500円
【発売日】
前売:6,000円
当日:6,500円
サイト

https://www.yumeza.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月22日(日)14:00
1月23日(月)14:00
1月24日(火)13:00/19:00
1月25日(水)14:00
1月26日(木)13:00/19:00
1月27日(金)13:00
1月28日(土)14:00
1月29日(日)14:00
説明 「生きてやる!この街で!!」

その声は八月の横浜の青空に響いた。敗戦、絶望、悲しみ、全てを踏み越えて生きる人々の決意の叫びだった。
終戦直後の横浜を舞台に、名も無き市民らが自ら立ち上がり、力強く復興へと歩き始める。戦争による破壊、飢餓、混沌の中を、誰もが死にもの狂いで生きてきた時代、そこには「今日より明るい明日」、そして「復興の未来」「横浜の未来」を信じる力があった。
舞台は横浜大空襲の一面の焼け跡から始まる。やがて野毛坂に闇市ができ、街は鼓動を始めドラマが大きく動き出す。街は物資を供給するだけではなく、まさに「生きもの」だった。野毛坂ストリートは血管のように脈打ち、そこに群がる人々の欲望、夢、理想、絆、愛憎、信頼をごちゃまぜに吸い上げ、生き物のようにざわめく。どんな人間もそこでなら生きる力を得ることが出来たのだ。
野毛闇市の黄金期を築き、「無秩序の中の秩序」を担ったリーダー、そして街を愛する人々を描き、「街づくり」を通して、まさに混迷の現代にエールを送る音楽劇。
その他注意事項
スタッフ 演出助手: 竹内洋
舞台監督: 後藤恭徳
美術: 中川香純
照明: 高山晴彦
音響: 岩野直人
衣装: 阿部美千代
振付: 明樹由佳
歌唱指導: 中村華子
音楽: 栗木健
写真: 森日出夫
宣伝美術: 穂積由紀夫
ヘアメイク: 原田一
プロデューサー: 五大路子
制作: オフサイド

[情報提供] 2017/01/06 15:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/11/17 10:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大