演劇

演劇ユニット フォスフォレッスセンス#1

フレアーX線のバカンスー

デザイン:小山佳織

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇ユニット フォスフォレッスセンス#1

フレアーX線のバカンスー

フォスフォレッスセンス

新宿眼科画廊(東京都)

2017/03/10 (金) ~ 2017/03/14 (火) 公演終了

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

ある晩、"答え"が訪れた

地上。そして未来。小さな島国の標高 432m の山の上に建てられた天文台。その若い 天文学者は苛立っていた。宇宙研究の主力は、宇宙望遠鏡とその情報をもとに惑星探査 を行う工学者とに奪われ、天文学者はその存在意義を失っていた。
そしてある晩、ひとりの女が訪れる。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/10 (金) ~ 2017/03/14 (火)
劇場 新宿眼科画廊
出演 丸山港都、川原茜、小寺悠介(無隣館)
脚本 山科有於良(茶番主義!)
演出 早坂彩(トレモロ)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2017/01/05
前売り 2500 円
当日 3000 円
サイト

http://www.gankagarou.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月10日(金) 19:30
3月11日(土) 14:00/18:00
3月12日(日) 14:00/18:00
3月13日(月) 14:00/19:30
3月14日(火) 14:00/19:30
説明 ある晩、"答え"が訪れた

地上。そして未来。小さな島国の標高 432m の山の上に建てられた天文台。その若い 天文学者は苛立っていた。宇宙研究の主力は、宇宙望遠鏡とその情報をもとに惑星探査 を行う工学者とに奪われ、天文学者はその存在意義を失っていた。
そしてある晩、ひとりの女が訪れる。彼女は、地球の外からやってきた生き物だと名乗 る。しきりに地球のことを知りたがり、自分の想い出を語りたがる女。女は狂人なのか、 それとも"本物”なのか。確信がもてないままに、天文学者は女の話に耳を傾ける。
女が語る、21光年のバカンスの想い出。憧れ続けた宇宙の世界に男は徐々に引き込まれていく。
その他注意事項
スタッフ 照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
音響:徳永綸
衣装:川原茜
フライヤーデザイン:小山佳織
制作:志村光 山田諒子
写真:福島奈津子
企画・製作:フォスフォレッスセンス
製作協力:トレモロ 茶番主義!

[情報提供] 2016/12/31 21:55 by 川原 茜

[最終更新] 2017/03/08 10:58 by はやさかあや(トレモロ)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

松本 永

松本 永(2)

照明 その他(空間デザイン)

照明デザインやりました!

やまだりょうこ

やまだりょうこ(0)

役者・俳優 演出 演出助手 制作

制作

てら

てら(1)

役者・俳優

出ます。様々がんばります。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大