三越劇場

大阪新歌舞伎座(大阪府)

他劇場あり:

2017/02/23 (木) ~ 2017/02/25 (土) 公演終了

上演時間:

父には娘がひとりいた。娘には父だけがいた。

昭和三十九年、鎌倉
初老の作家、藤沢省二郎(西郷輝彦)と一人娘のみこ(一路真輝)。
妻に先立たれた父と、
学徒動員で身体を壊し、腎臓摘出の手術を受けた娘。
父親と悪口雑言を言い合いながら、
胸の内では、お互いへの切ないほどの想いを抱え...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/23 (木) ~ 2017/02/25 (土)
劇場 大阪新歌舞伎座
出演 一路真輝、竹下景子、いまむらいづみ、丹羽貞仁、森宮隆、渋谷飛鳥、西郷輝彦
脚本 砂田量爾
演出 石井ふく子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 11,000円
【発売日】
1階席 9,000円
2階席 5,000円
3階席 3,000円
特別席 11,000円
サイト

http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000450699.html?rid=8126f4979bea40e0a26185cb13d2d480

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/23(木)17:00
2/24(金)11:30 / 16:00
2/25(土)11:30
説明 父には娘がひとりいた。娘には父だけがいた。

昭和三十九年、鎌倉
初老の作家、藤沢省二郎(西郷輝彦)と一人娘のみこ(一路真輝)。
妻に先立たれた父と、
学徒動員で身体を壊し、腎臓摘出の手術を受けた娘。
父親と悪口雑言を言い合いながら、
胸の内では、お互いへの切ないほどの想いを抱えている。
その父親の恋人・高野冴(竹下景子)は、恋人の娘の心を慮る余りに
女心を抑え、静かにひたすら恋心を燃やし続ける。
周りの人々も温かい。
みこを娘のように慈しむお手伝いの吉川きよ(いまむらいづみ)。
隣人の息子でみこを姉のように慕う小林弘(森宮隆)
みこと同窓の医者、林哲郎(丹羽貞仁)。そして、カメラマン(渋谷飛鳥)。
ある日省二郎は娘に打ち明けた。相手の高野冴はみこと同い年――。
自分を主張する以上に相手を思いやる三人――。
その他注意事項
スタッフ 【原作】小島政二郎

[情報提供] 2016/12/09 14:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/16 16:04 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大