演劇

ハテノウタ

デザイン:PROPELLER.

0 お気に入りチラシにする

演劇

MONO

四日市市文化会館 第1ホール(三重県)

他劇場あり:

2017/03/18 (土) ~ 2017/03/19 (日) 公演終了

上演時間:

ある薬の普及で100歳間近になっても若いままの人々。
服用の度合いによって老け方が違うらしい。

しかし共通しているのは、今年中に全員死ななければいけないということだった。
皆は集まり唄う。懐かしいエピソードで盛り上がる。
ただ、未来のことだけは語れないのだ。

軽快な会話とオリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/03/18 (土) ~ 2017/03/19 (日)
劇場 四日市市文化会館 第1ホール
出演 水沼健、奥村泰彦、尾方宣久、金替康博、土田英生、高橋明日香、松永渚、松原由希子、浦嶋りんこ
脚本 土田英生
演出 土田英生
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,300円
【発売日】2016/12/10
自由席
一般前売 3,000円 一般当日 3,300円
学生前売 1,500円 学生当日 1,600円
※3歳以上からご入場いただけます。

★終演後にトークイベントを実施
サイト

http://www.c-mono.com/hatenouta/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月18日(土)14:00★
3月19日(日)14:00
説明 ある薬の普及で100歳間近になっても若いままの人々。
服用の度合いによって老け方が違うらしい。

しかし共通しているのは、今年中に全員死ななければいけないということだった。
皆は集まり唄う。懐かしいエピソードで盛り上がる。
ただ、未来のことだけは語れないのだ。

軽快な会話とオリジナルの曲で描く人間模様。
大人による甘酸っぱい青春群像劇!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/12/14 20:05 by べってぃー

[最終更新] 2017/02/13 00:26 by cucu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

hongo

hongo(0)

制作

制作です。

しずえ

しずえ(0)

制作

制作をしてます。

cucu

cucu(0)

制作スタッフです。よろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大