舞踊・バレエ

小林紀子バレエ・シアター

メルパルクホール(東京郵便貯金ホール)(東京都)

2016/12/25 (日) ~ 2016/12/26 (月) 公演終了

上演時間:

2012年、小林紀子バレエ・シアター創立40周年の節目に新制作された“小林紀子による「くるみ割り人形」”。クララという一人の少女の様々な感情が物語の中心となるよう手が加えられています。
クリスマスの夜にクララが迷い込んだ世界で、くるみ割り人形の手を借りて美しい金平糖の精に出会うために旅をする...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/25 (日) ~ 2016/12/26 (月)
劇場 メルパルクホール(東京郵便貯金ホール)
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 10,000円
【発売日】
S席:¥10,000
A席:¥8,000
B席:¥7,000
C席:¥5,000
サイト

http://www.nkbt-tokyo.com/index2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月25日(日)17:00
12月26日(月)17:00
説明 2012年、小林紀子バレエ・シアター創立40周年の節目に新制作された“小林紀子による「くるみ割り人形」”。クララという一人の少女の様々な感情が物語の中心となるよう手が加えられています。
クリスマスの夜にクララが迷い込んだ世界で、くるみ割り人形の手を借りて美しい金平糖の精に出会うために旅をするという物語の中には、くるみ割り人形、金平糖の精はもちろんのこと、ドロッセルマイヤー、粉雪、おもちゃの兵隊やねずみの王様といった魅力溢れるキャストが次々と登場し、クリスマスの夜にクララが過ごした夢のような世界が暖かく描かれています。
小林紀子によるドラマチックな演出に加え、舞台美術の上品な色調と美しさもこのくるみ割り人形の見どころの一つです。マイケル・ブラウン監修のもと、藤田良勝(装置)と伊藤早苗(衣裳)がデザインし、レイト・ヴィクトリアン時代の格調高い世界観を表現しています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/12/14 17:11 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/14 17:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大