マドモアゼル・シネマ

神楽坂セッションハウス(東京都)

2016/12/17 (土) ~ 2016/12/18 (日) 公演終了

上演時間:

2016年8月にはコンカリーニョ10周年記念公演を札幌にて、
ワークショップ、マドモアゼル・シネマと渡部作品を上演しました。
12月はセッションハウス25周年の2本立てです!
…ダンスは身体と心を駆使し、街から街へ、
そして人へつないでいきます。

マドモアゼル・シネマ 「東京物語...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/17 (土) ~ 2016/12/18 (日)
劇場 神楽坂セッションハウス
出演 弦巻啓太(弦巻楽団)、品田彩、柴田詠子、山田裕貴、渡部倫子、竹之下たまみ、佐藤郁、鈴木加奈子、古茂田梨乃、須川萌、中島詩織、蓮子奈津美
演出
振付 伊藤直子、渡部倫子
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2016年8月にはコンカリーニョ10周年記念公演を札幌にて、
ワークショップ、マドモアゼル・シネマと渡部作品を上演しました。
12月はセッションハウス25周年の2本立てです!
…ダンスは身体と心を駆使し、街から街へ、
そして人へつないでいきます。

マドモアゼル・シネマ 「東京物語」

都市の喧騒と路地裏の静寂が混在する東京は、
うごめく巨大な有機体のようです。
50年前の出来事から始まる『東京物語』はその東京を居とし、
ダンスという創作に生きる女性たちの物語です。
異界の空気さえ流れる東京は、ふるさとを遠く離れた者たちをも
受け入れて膨らみ続けていくのでしょう。
世代を越えて共感する歌が存在した時代の懐かしい気持ちが、
持たない現在の共感を呼び起こす「ダンスの物語」です。
マドモアゼル・シネマは、【記憶の物語】を踊る
女性ばかりのダンス集団。


渡部倫子作品 「Table」

テーブルは瞬間瞬間の心隅の露呈であり、
同時に世界中で起きている出来事の縮図のようでもある。
あなた、私。きのう、今日。
何が起こっても不思議ではない。
その他注意事項
スタッフ 衣裳 原田松野 前島みち子 /美術 くに若尾 /札幌公演ダンスミストレス 佐々木さやか

[情報提供] 2016/12/06 23:02 by セッションハウス

[最終更新] 2016/12/06 23:08 by セッションハウス

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大