演劇

伊丹想流私塾マスターコース・戯曲セッション

新作テクストによるトライアウト公演 『Ephemeral』

AI・HALL

AI・HALL(兵庫県)

2016/12/17 (土) ~ 2016/12/17 (土) 公演終了

上演時間:

伊丹想流私塾の上級クラスとして11年目を迎えた「マスターコース」では、受講生によって多くの長編戯曲が生み出されています。その作品群から講師の岩崎正裕と林慎一郎が選んだ優秀作を上演。ドラマ・リーディングの手法とさまざまな演劇的実験を取り入れた新しい上演形式で、戯曲の新たな魅力を引き出し、新進劇作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/17 (土) ~ 2016/12/17 (土)
劇場 AI・HALL
出演 あらいらあ、石川郁子、岩切千穂、小笠原聡、田中浩之、福井千夏、峯素子(遊気舎)
脚本 喜出夏代
演出 林慎一郎(極東退屈道場)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】
500円【要事前予約】
サイト

http://www.aihall.com/master_session28/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月17日(土)19:00
★終演後に合評会を行います(司会:岩崎正裕)
説明 伊丹想流私塾の上級クラスとして11年目を迎えた「マスターコース」では、受講生によって多くの長編戯曲が生み出されています。その作品群から講師の岩崎正裕と林慎一郎が選んだ優秀作を上演。ドラマ・リーディングの手法とさまざまな演劇的実験を取り入れた新しい上演形式で、戯曲の新たな魅力を引き出し、新進劇作家とその作品を紹介します。

作品紹介/
Ephemeral( ifémərəl)・・・英)[ 形容詞] つかの間の, 刹那の, はかない

鏡の世界に入っていく女の子、小競り合いを繰り広げる森の中の生き物たち、秋の夕暮れに現れるウサギ面の女、茶室で問答を交わす亭主と客・・・厖大で途方もない宇宙のなかで、人々は“つかの間の生” を営んでいる。
わたしたちはどこから来て、どこへ行くのか。生きる瞬きを掬い取る、大真面目で滑稽、奇妙でチグハグな、めくるめく世界の物語。
その他注意事項
スタッフ 主催:公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

[情報提供] 2016/11/30 18:01 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/15 16:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大