歌舞伎・伝統芸能

桂春蝶独演会「ニライカナイで逢いましょう~ひめゆり学徒隊秘抄録~」

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

桂春蝶

HEP HALL(大阪府)

2017/01/20 (金) ~ 2017/01/21 (土) 公演終了

上演時間:

誰もが生きる今日という一日は、志半ばにして逝かれた全ての方々が生きたかった一日。ひめゆり学徒隊員と看護婦長に纏わる噺を、桂春蝶が心を込めて演じます。

私の「落語で伝えたい想い」シリーズもこれで4作目となります。
一人一人が持つ命の意味、ありがたみや温もりを、落語という表現方法をもって伝...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/20 (金) ~ 2017/01/21 (土)
劇場 HEP HALL
出演 桂春蝶
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
<全席指定>
前売:2,500円
当日:3,000円
サイト

http://www.hephall.com/36205/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1.20(金)19:30
1.21(土)14:00 / 18:30
説明 誰もが生きる今日という一日は、志半ばにして逝かれた全ての方々が生きたかった一日。ひめゆり学徒隊員と看護婦長に纏わる噺を、桂春蝶が心を込めて演じます。

私の「落語で伝えたい想い」シリーズもこれで4作目となります。
一人一人が持つ命の意味、ありがたみや温もりを、落語という表現方法をもって伝えてまいりました。
今回、題材に選ばさせていただいたのは、先の大戦にて20万人余の犠牲を出した沖縄戦。

悲惨極まる状況下の中で、その若き命を散らした、ひめゆり学徒隊員と看護婦長に纏わるお噺をお聴きいただきます。

戦争という、余りにも大きなテーマに挑む本作ですが、わたしの想いといたしましては「命」そのものを考える、そのきっかけの作品になればと願っております。

誰もが生きる今日という一日は、志半ばにして逝かれた全ての方々が生きたかった一日。

「一つ一つのその命には、大きな意味が込められている。」
その想いを、桂春蝶、心を込めて演じます。
皆様是非、大切な人を思いながらこの一席をお聴きくださいませ。

三代目 桂 春蝶
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/11/30 15:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/30 15:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大