演劇

適切な距離・再上演計画・作品1

適切な距離・日記編/スパムメール編

旧劇団スカイフィッシュ

cafe&gallery etw(京都府)

2008/07/16 (水) ~ 2008/07/21 (月) 公演終了

上演時間:

「適切な距離・日記編」 ストーリー:
関係の断絶した母子家庭。ある日、娘は母に日記を盗み見られている事に気付く。そして、娘も母の日記を盗み見る。 お互いが、日記を通して監視し合う中、断絶した関係に変化が生まれるのだが・・・。
肉親ゆえに愛憎する母娘関係を描いた家族劇。

「私の家族は終...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/16 (水) ~ 2008/07/21 (月)
劇場 cafe&gallery etw
出演 井上竜由、萩原宏紀、山下佐和子、藤咲雪音
脚本 松山賢史
演出 小嶋一郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2008/06/01
イス席2000円(1ドリンク込)
ソファ席2500円(1ドリンク込)

公演ガイドブックを↓↓↓から御覧になれます。
サイト

http://skyfish07.blog33.fc2.com/blog-entry-33.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「適切な距離・日記編」 ストーリー:
関係の断絶した母子家庭。ある日、娘は母に日記を盗み見られている事に気付く。そして、娘も母の日記を盗み見る。 お互いが、日記を通して監視し合う中、断絶した関係に変化が生まれるのだが・・・。
肉親ゆえに愛憎する母娘関係を描いた家族劇。

「私の家族は終わっている
 今日確信した

 会話が無いとか
 嘘を付いてるとか
 そういうレベルでは無く

 私と母の間には
 世界ごと歪んで
 埋まらない溝が走っているのだ」


「適切な距離・スパムメール編」 ストーリー:
男はスパムメール(迷惑メール)の中から、知り合いの名前を名乗るメールが気になりだす。連日送られてくるスパムメールの内容と「初恋の思い出」が重なり始めた男は、一枚の添付写真を手がかりにメールを送ってくる人物を探し始めるのが・・・。

「添付写真にあった、裸の女の身体はどこかに必ず存在している。
 このメールを打っている者も必ずどこかに存在している。
 そして本物の安東もどこかに存在している。
 それらが同一人物である確率。
 有り得ないはずなのに、僕はそれを信じてしまっている。」
その他注意事項 上演時間60分。
スタッフ 宣伝写真・デザイン:イトウユウヤ
制作:スカイフィッシュ制作部
制作統括:OCD(大阪コミュニケーションデザイン事務所)
企画・製作:旧劇団スカイフィッシュ

[情報提供] 2008/06/05 08:44 by 小嶋

[最終更新] 2008/06/12 09:12 by 小嶋

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大