南船北馬

ウイングフィールド(大阪府)

2017/02/17 (金) ~ 2017/02/19 (日) 公演終了

上演時間:

満たされることなどないと知りながら、それでも求めてしまったのです。
ここまでなの、これ以上は駄目と理解はしていたのに、流れ出してしまったものはとどまらなかったのです。

   赤い靴の“あか”は、そう、血。

   子どもを捨て、親を捨て、家族を捨ててでも、

手に入れたかったも...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/02/17 (金) ~ 2017/02/19 (日)
劇場 ウイングフィールド
出演 上島洋子(劇団本若)、桂ゆめ(俳優座)、木下菜穂子、高橋映美子、武田暁
脚本 棚瀬美幸
演出 棚瀬美幸
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】2016/12/21
チケット料金 前売2,500円 当日2,800円 
ぺア(前売のみ)4,000円 高校生以下1,500円
サイト

http://nannsenn.jugem.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年2月17日(金)19:30 
      18日(土)14:00★╱19:00
      19日(日)14:00
★2月17日14時の回は、小学生未満のお子様と一緒にご観劇いいただけます。但し、作品は大人向けです。会場の出入りは自由。膝上観劇なら料金不要です。事前にお問い合わせください。  
説明 満たされることなどないと知りながら、それでも求めてしまったのです。
ここまでなの、これ以上は駄目と理解はしていたのに、流れ出してしまったものはとどまらなかったのです。

   赤い靴の“あか”は、そう、血。

   子どもを捨て、親を捨て、家族を捨ててでも、

手に入れたかったもの、それは・・・・・

“それ”に気づいたとき、私は、もう一度、赤い靴をはく。 
女だけの饗宴は狂おしく、自分という役を演じることで闇の深さに沈んでいく。 

その他注意事項 ※受付開始・整理券発行は開演の45分前。開場は30分前。
※未就学児のご入場は、★の回のみ可能です。
※演出の都合上、開演後の入場を制限させていただく場合がございます。
※会場は、靴を脱いでお座りいただきます。

スタッフ 舞台美術:柴田隆弘
音響:大西博樹
照明:葛西健一(GEKKEN staff room)
舞台監督:河村都
チラシデザイン:松本久木(松本工房)
制作:尾崎雅久(尾崎商店)
協力:石垣佐登子

[情報提供] 2016/11/18 18:56 by

[最終更新] 2016/11/18 18:59 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

高橋映美子

高橋映美子(1)

役者・俳優

「赤い靴はいて」に携わっているメンバーです。

マサ

マサ(0)

役者・俳優 制作

制作です

○

(3)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大