演劇

劇団のの第6回公演

とうめいにんげんのゆげ

透明人間の蒸気

デザイン:藤原彩花

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団のの第6回公演

透明人間の蒸気

とうめいにんげんのゆげ

劇団のの

明石スタジオ(東京都)

2017/01/13 (金) ~ 2017/01/15 (日) 公演終了

上演時間:

劇団のの第6回公演
「透明人間の蒸気(とうめいにんげんのゆげ)」

脚本:野田秀樹 演出:のあのえる


2017年1月13日(金)-15日(日)
高円寺明石スタジオにて


「言葉を信じることができない人は不幸です」
 —その神は嘘を愛した。


20世紀のあの戦...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画4

すべて見る

野田秀樹作「透明人間の蒸気」、初日を迎えました!
時代性を大切にする劇団ののならではの演出も行っております。

予約、まだ間に合いますっ!

公演詳細

期間 2017/01/13 (金) ~ 2017/01/15 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 農坂夢香、のあのえる、堂井一弘、戸塚駿介、伊藤麗/市田朝美、戸高舞、栗田ばね、梅田陽太、北村佳奈、石丸香織、東原亜由子、梅津ゆり、大人真生
脚本 野田秀樹
演出 のあのえる
料金(1枚あたり) 2,400円 ~ 2,900円
【発売日】2017/11/18
■前売一般:2700円
■前売ペア:5000円(1枚2500円)
■前売学生:2400円
■当日:2900円
サイト

http://gekidannono.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月13日(金)19:00
1月14日(土)14:00/19:00
1月15日(日)14:00/18:00
説明 劇団のの第6回公演
「透明人間の蒸気(とうめいにんげんのゆげ)」

脚本:野田秀樹 演出:のあのえる


2017年1月13日(金)-15日(日)
高円寺明石スタジオにて


「言葉を信じることができない人は不幸です」
 —その神は嘘を愛した。


20世紀のあの戦争......激動の昭和とは何だったのか? 天皇制とは? 超大国アメリカとは? 神とは? 現代日本人が目を背けてきた様々な問いを、作品にし続ける野田秀樹氏。
2013年、『戦争3部作』の第3作目『オイル』にて旗揚しましたが、4年目経った今、あえて1作目に挑戦です。
2016年は米大統領選、イギリスのEU離脱、陛下のお気持表明、築地の移転、韓国大統領の疑惑など様々なことがありました。2017年を迎える今、流言・暴言・虚言・真言……言葉について、またそれらが持つ言霊 = 魂について、嘘と信念について、皆さんと一緒に考えるべく、お届けします。


▼お問い合わせはこちら▼
■ Email: info@gekidannono.com
■ Tel: 080-5496-9758 (制作)

▼ 公演情報・稽古場の様子などはこちら ▼
■ Web: http://gekidannono.com/
■ Twitter: https://twitter.com/no0x0no
■ Facebook: https://www.facebook.com/events/351653068532890/

《物語》

結婚詐欺師のアキラは、被害に遭った女たち・刑事・軍部と、様々な方面から追われる身となり、鳥取の砂丘に逃げ込んだ。軍部の人体実験に巻き込まれたアキラは、透明人間になってしまう。しかしたった1人、盲目の少女ケラにだけ、その姿が見えていた。ケラはアキラを神と信じ、その言葉全てを信じるようになる。2人の不思議な 出会いを取り巻き、様々な欲望や目論見が交錯し始める。
「見えないものを信じること」「人を神の座に据え付けること」などについて軽快に語りつつ、現人神から象徴になった天皇制や、戦前と戦後で変わった日本人の信条を鋭く考察するお話です。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

劇団ののとは?
http://gekidannono.com/wp/about/nono
2013年に結成。のあ のえる・加藤 綾音・スズキ ヨシコを運営陣とし、「すてきなことを、大好きな仲間と一緒に、楽しくつくる」ため、公演ごとにメンバーを募ります。既存の戯曲・オリジナル、コメディ・時代劇・ホームドラマなどなど、ジャンルを問わず挑戦して参りました。毎回「地球上に生まれた小さなわたしたちが、大切な人たちと毎日を幸せに暮らすために何ができるか……1歩ずつでいい、知ること、考えることを発信したい」そんな祈りをこめて作品に取り組んでいます。
その他注意事項
スタッフ 演出:のあ のえる
舞台監督:梅津 ゆり
照明:コデラ トシヒロ
照明操作:高橋 優澄
音響:須藤 由佳
衣装:ubumi
小道具:島 秀和
制作:加藤 綾音
制作補佐:久我 啓一郎
宣伝美術:藤原 彩花
Web:スズキ ヨシコ・westy
運営補佐:梅田 陽太・ディセーン 留根千代

[情報提供] 2016/11/15 00:59 by のの(0x0)

[最終更新] 2016/12/18 16:55 by のの(0x0)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

のの(0x0)

のの(0x0)(0)

主催団体アカウントです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大