舞踊・バレエ

フェスティバル/トーキョ16 まちなかパフォーマンスシリーズ

舞踊・バレエ

フェスティバル/トーキョ16 まちなかパフォーマンスシリーズ

となり街の知らない踊り子

ドキュントメント

あうるすぽっと ホワイエ(東京都)

2016/12/01 (木) ~ 2016/12/04 (日) 公演終了

上演時間:

言語:日本語上演、英語字幕

まちなかパフォーマンスシリーズ
F/Tによるあらたな試みが2016年の池袋東口から始まる――ジャンルの異なる4つの演目を劇場外の空間で上演

カラダとコトバ。映し、映されつつ立ち上げる「街」
 気鋭の若手劇団・範宙遊泳を率いる劇作・演出家、山本卓卓が、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/01 (木) ~ 2016/12/04 (日)
劇場 あうるすぽっと ホワイエ
出演 北尾亘
演出 山本卓卓
振付 山本卓卓
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
<整理番号付自由席>
¥2,500 (当日+500円)
先行割引:¥1,800
5演目セット:¥2,000
3演目セット:¥2,200
学生:¥1,600
※当日券共通。当日受付で要学生証提
高校生以下:¥1,000
※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/16/program/docuntment/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 会場:あうるすぽっと ホワイエ

[上演時間 90分(予定)]
12/1(木) 19:30
12/2(金) 15:00
12/3(土) 19:30
12/4(日) 17:00
説明 言語:日本語上演、英語字幕

まちなかパフォーマンスシリーズ
F/Tによるあらたな試みが2016年の池袋東口から始まる――ジャンルの異なる4つの演目を劇場外の空間で上演

カラダとコトバ。映し、映されつつ立ち上げる「街」
 気鋭の若手劇団・範宙遊泳を率いる劇作・演出家、山本卓卓が、「一人の人間」を掘り下げるソロ・プロジェクト、ドキュントメント。ダンサーの北尾亘との協同作業を経て2015年に初演し、今年2月のTPAMディレクション(横浜)でも好評を得た作品を上演する。北尾の強くしなやかな身体と、プロジェクターを通じて山本が投げかけるシンプルかつ鋭いテキストが乱反射しながら、ひとつの「街」を立ち上げる――。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 熊木 進
照明 富山貴之
映像 須藤崇規
衣装 藤谷香子(FAIFAI)
制作 加藤弓奈(急な坂スタジオ)、喜友名織江(フェスティバル/トーキョー)
製作 急な坂スタジオ
協力 範宙遊泳、Baobab
主催 フェスティバル/トーキョー

[情報提供] 2016/11/11 14:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/25 22:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大