舞踊・バレエ

身体の知覚 カラダノチカク vol.5

喜多尾 浩代/関 かおり/田辺 知美

NPO法人らふと

RAFT(東京都)

2017/01/07 (土) ~ 2017/01/09 (月) 公演終了

上演時間:

遠くの音を聞いたり、風を感じたりするとき、
五感ではくくれない身体の知覚が
働いているのではないか……。

様々な表現は大抵の場合、
何かを媒介として他者と物事を共有します。
例えば詩や文学は言葉、音楽はメロディや音、
美術は色彩や空間。演劇、ダンスは声や身体の動き。

この...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/07 (土) ~ 2017/01/09 (月)
劇場 RAFT
出演 喜多尾浩代、関かおり、田辺知美
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,300円
【発売日】
前売・予約2000円
当日2300円
2公演セット3500円(予約のみ扱い)
3公演セット4500円(予約のみ扱い)
サイト

http://raftweb.info/chikaku2017

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 喜多尾浩代公演 1月7日(土) 19:00
関かおり公演 1月8日(日) 18:00
田辺知美公演 1月9日(月・祝) 17:00
説明 遠くの音を聞いたり、風を感じたりするとき、
五感ではくくれない身体の知覚が
働いているのではないか……。

様々な表現は大抵の場合、
何かを媒介として他者と物事を共有します。
例えば詩や文学は言葉、音楽はメロディや音、
美術は色彩や空間。演劇、ダンスは声や身体の動き。

この「身体の知覚~カラダノチカク~」では、
認識しきれない「知覚」そのものを媒介としながら、
その場や時間を、そこにいる方々と
共有することを可能にするには どうしたら良いのか?
また、そのためには身体が どうあるべきなのか、
様々な取り組み方法によって模索していきます。

喜多尾浩代さんが中心となり、身体の知覚を頼りに
表現を探っている方々にお声をお掛けして開催しています。

今回は、昨年に引き続き、田辺知美さん、
そして、新たに 関かおりさんが加わり
普段は意識しない、
誰もが持つ身体の知覚の可能性を
再発見したいと思います。

皆さまと、身体の知覚を通して、
出会うことができれば幸いです。
その他注意事項 とても小さい会場です。ご予約をおすすめします。
スタッフ

[情報提供] 2016/11/08 16:10 by RAFT

[最終更新] 2016/11/08 16:12 by RAFT

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大