演劇

EPOCH MAN:番外特別公演

夜明け

EPOCH MAN〈エポックマン〉

ひつじ座(東京都)

2017/01/06 (金) ~ 2017/01/09 (月) 公演終了

上演時間:

〝新春に贈る、絵本のようなひとり芝居〟

いつもは僕が物語を書いて演出して出演をするのがEPOCH MANなのですが、
番外特別公演として、僕が好きな劇作家・山本タカさんに書いてもらうことにしました。
絵本のようなひとり芝居、をつくってみたいと思います。
よければ、僕が何を創るのか観...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/06 (金) ~ 2017/01/09 (月)
劇場 ひつじ座
出演 小沢道成(虚構の劇団/EPOCHMAN)
脚本 山本タカ(くちびるの会)
演出 小沢道成
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 3,200円
【発売日】2016/11/27
前売 3000円  当日 3200円
高校生以下 1800円(要学生証提示)
サイト

http://epochman.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年1月6日(金)〜9日(月・祝)

6日(金)19:30
7日(土)13:00/16:00☆/19:00
8日(日)13:00/16:00/19:00
9日(月・祝)13:00/16:00

☆貸切公演のため、ご予約いただけません。
説明 〝新春に贈る、絵本のようなひとり芝居〟

いつもは僕が物語を書いて演出して出演をするのがEPOCH MANなのですが、
番外特別公演として、僕が好きな劇作家・山本タカさんに書いてもらうことにしました。
絵本のようなひとり芝居、をつくってみたいと思います。
よければ、僕が何を創るのか観に来てください。

小沢道成

---------------------------------

「ヨル」は、母が寝付くのを見計らってやってくる。
窓ガラスをコンコンと叩いては、透き通るほど低い声でささやきかける。
「ヨル」は、水平線こえてやってくる。
とんがりぼうし、まるで投綱のように夜の暗さをつれてくる。
「ヨル」は、僕の知らない言葉を話す。
かげぼうしで話す彼を、僕は一度も見たことがない。

「ヨル」はいつからか、僕の前に来ることをやめた。
きっと、母さんがあの日、空と海とを縫い付けてしまったからだ。

それから僕は、「ヨル」に会ってはいない。

その他注意事項
スタッフ 脚本:山本タカ(くちびるの会)
演出:小沢道成
音響:堀江潤
照明:中佐真梨香(空間企画)
宣伝美術:藤尾姦太郎(犬と串)
衣裳:山中麻耶
振付:木皮成(DE PAY'S MAN)
照明操作:磯田浩一
演出部:菊池祐児
舞台監督:藤岡文吾
制作協力:サードステージ
企画・製作:EPOCH MAN

[情報提供] 2016/11/01 13:14 by EPOCH MAN

[最終更新] 2016/12/27 23:11 by EPOCH MAN

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

小沢道成

小沢道成(0)

役者・俳優

EPOCH MAN 番外特別公演『夜明け』2017年1月上演

EPOCH MAN

EPOCH MAN(0)

役者・俳優 脚本 演出

2017年新春に贈る、絵本のようなひとり芝居。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大