凡人の言い訳

デザイン:渡邊まな実

0 お気に入りチラシにする

小田尚稔の演劇

新宿眼科画廊(東京都)

2017/04/14 (金) ~ 2017/04/17 (月) 公演終了

上演時間:

「凡人の言い訳」は、プラトン(Plato:BC427-347)の『ソクラテスの弁明(Apologia Socratis)』を題材にして、「よく生きる」ということについて考えたくて書いた戯曲です。『ソクラテスの弁明』は、ソクラテスの一人語り(モノローグ)の形式で著された作品です(ちなみに岩波文庫...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/04/14 (金) ~ 2017/04/17 (月)
劇場 新宿眼科画廊
出演 豊島晴香
脚本 小田尚稔
演出 小田尚稔
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2017/02/10
全席自由席・日時指定
予約2400円 当日2800円 学生2000円
※前半(4月14日)割引の回は、予約2000円 当日2400円でご覧頂けます。
※二回目以降のご観劇の方は、一律1000円にてご観劇頂けます。
サイト

http://odanaotoshi.blogspot.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2017年4月14日(FRI)-4月17日(MON)[全7回公演を予定]
4/14 (FRI) 19:30-
4/15 (SAT) 15-/19:00-
4/16 (SUN) 15-/19:00-
4/17 (MON) 15-/19:30-

※4/17 (MON) 19:30-の回に追加公演を致します。
※上演時間は約95分を予定しております(途中休憩は御座いません)。
説明 「凡人の言い訳」は、プラトン(Plato:BC427-347)の『ソクラテスの弁明(Apologia Socratis)』を題材にして、「よく生きる」ということについて考えたくて書いた戯曲です。『ソクラテスの弁明』は、ソクラテスの一人語り(モノローグ)の形式で著された作品です(ちなみに岩波文庫のなかで、一番刊行部数が多い書物がこの『ソクラテスの弁明』だそうです!)。ですので、「凡人の言い訳」もそれに則してモノローグで構成しています。
プラトンは「よく生きる」ということについて次のように書いています。「一番大切なことは単に生きることそのことではなくて、善く生きることである〔略〕また善く生きることと美しく生きることと正しく生きることとは同じだということ」『ソクラテスの弁明 クリトン』(岩波文庫、久保勉訳、74頁)。
この「凡人の言い訳」という演劇作品は、上演中、たいした出来事はなにも起こりません。冬から春に季節が変わるなかで、登場人物である三十路手前の女性が日々感じたこと、悩んだこと、楽しかった出来事がその都度思い出され、それはさながら走馬灯のように淡々と語られます。
この作品は、去年の春から初夏にかけて新宿と広島市(中区)で上演しました。二つの地域で上演するなかで、私は、95分程度のこの演劇作品に普遍性のようなもの、即ち、「いつでも、どこでも、誰にでも」伝わるものがあるような、そんな思いを持ちました(少し大風呂敷を広げた書き方な気もしますが)。
今回の上演では、唯一の登場人物である女性の役を豊島晴香さんが演じてくれます。
初演のときと変わらず、敬愛するアキ・カウリスマキ(Aki Kaurismäki:1957-)監督に倣って作品を「観終わった人が少し幸せになれるように」という心持ちで上演が出来たらいいな、と思っています。
そんな私(凡人)の言い訳。
その他注意事項 ※受付は各回開演の40分前、開場は20分前。
※飲食の持ち込みは自由です(ただし、上演中、音の出ないようにお願いします、、、)。
スタッフ 音楽 原田裕介
音響 畠山峻
宣伝美術 渡邊まな実
映像撮影・編集 佐藤駿
制作協力 杉浦一基
協力 犬など PEOPLE太 シバイエンジン
企画・制作 小田尚稔

[情報提供] 2016/10/29 22:20 by oda

[最終更新] 2017/03/05 19:30 by oda

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 2017/4、新宿眼科画廊、凡人の言い訳、小田尚稔の演劇。 面白かった。駒込池袋東久留米とバイト大学寮を往来するオーバードクターがぼやく日常。葬式で広島帰省、片道1時間🚲高校時代、夜空見上げ思考巡りこんな筈では。ちょっと拝借よく生きる真理、突き進む難しいが注意すれば美しく煌めく。

    3年弱前

  2. 昨晩観た小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」。日常の襞にひっそりと宿る微細なズレを女性の独白で描き出す素晴らしい舞台だった。ズレは日常の言葉とセリフの言い回し、役者本人と登場人物、過去の出来事と想起の現在など、様々な形で現れる。日常の異和を抱えつつ、それでももう少し生きてみようと呟く。

    3年弱前

  3. 4.16 小田尚稔の演劇 「凡人の言い訳」@新宿眼科画廊地下 一人芝居で演じられる三十路前女性の日常 「聖地巡礼」についでを観るのは2作目、共通して死と接したときの詩情、ポエジーのようなものを感じた それが日常描写とつながったときになにか柔かな心持になれるのだった いい芝居を観た

    3年弱前

  4. 「凡人の言い訳」の公演が閉幕しました。 ご来場してくださったお客様、関係者の皆様、気にかけてくださった方など、本当にありがとうございました。 無事公演を終えることが出来ました。ありがとうございました。次回は新作を9月に上演出来たらと思っています。WSは今月の21日から行います。

    3年弱前

  5. 「凡人の言い訳」昨日全公演無事に終了しました。 たぶん、この先もずっと忘れない4日間になるだろうと思います。 来てくださった方々、気にかけてくださった方々ほんとにほんとにありがとうございました。 とりあえずゴロゴロさせていただきやす!

    3年弱前

  6. 小田尚稔の演劇 『凡人の言い訳』 昨日も気温が高く新宿眼科画廊に行く地下鉄の中で汗がじわっと出てきました。作品が始まって「加齢臭」「中年」「スーツ姿」って台詞が有って、あのこじんまりした劇場に昨日はスーツ姿の中年は、まあもう中年じゃあないですが、私一人。ギクッってなりました。

    3年弱前

  7. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』@新宿眼科画廊。前回の『聖地巡礼』から拝見するの二度目。このジンワリとしたポジティブさ、豊かさの所以はどこにあるのだろう。「喪」をこえて生を肯定する、と粗筋に圧縮してしまうと途端に魅力がなくなってしまう。時=空間芸術としての演劇の本質に真摯なゆえか。

    3年弱前

  8. 『凡人の言い訳』続。今回は座った席が良くなくてライトが当たって眩しいし暑いしで少しぼうっとしてしまったのだけれど、やはり良い作品だなぁと。

    3年弱前

  9. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』鑑賞。初演と同じ新宿眼科画廊なのだけど会場は地下になったことでもっと穴倉感が出ていました。30近いオーバードクターの女性の独白で進む作品なのだけれど、彼女の世界だけでなくちゃんと世の中を描いているのが凄いなと。

    3年弱前

  10. 新宿眼科画廊にて、小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』。初演の山村麻由美に代わり、山村同様『是でいいのだ』にも出ていた豊島晴香をひとり芝居の主演に迎えた再演。初演も素晴らしかったが豊島版も非常に良かった。105分がまったく全然長くなかった。三十路間近のオーバードクターの女性の独白。

    3年弱前

  11. 小田尚稔の演劇 「凡人の言い訳」を拝見。一人で生活している女性を一人語りで。静かに、それでも何かは起こっていて、季節は巡り、彼女は少し進歩している。 会場への道案内のメール、開場での飲食OK、主宰が受付、全てが心地好い、小田尚稔さんの作品はこれからも拝見させて戴きたいと思います

    3年弱前

  12. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』(4/15 15時)。舞台上で「起きる」ことはすべて起きたことで、だから〈上演中、たいした出来事はなにも起こりません。〉という作者の口上は反語的な挑発だ。予定された上演時間110分が100分弱だったのもずっと何かが起きていた/生きていた証。→

    3年弱前

  13. 新宿眼科画廊、本日もオープン! 〔展示〕 スペースM、S、E 「〜Disappear 消滅してゆく〜」森田太初 ​〔演劇〕 スペース地下 「凡人の言い訳」​〝Apologia〟 小田尚稔の演劇… https://t.co/OAzIBCwkkd

    3年弱前

  14. 昨日はトヨシーさんの舞台『凡人の言い訳』新宿眼科画廊にて、紀伊国屋書店にもチラシが置いてありました。今、注目すべき若手劇団と! その紀伊国屋書店では第50回岸田國士戯曲賞を受賞した『愛の渦』を購入! https://t.co/ULzLdVEY0W

    C9k hu uiaaf2ej

    3年弱前

  15. たまたま私のタイムラインで並んだ小泉うめさんの小田尚稔の演劇 「凡人の言い訳」 @新宿眼科画廊の話し。 https://t.co/Edo4M7ZCRD

    C9kxhokvwaag1nq

    3年弱前

  16. 小田尚稔の演劇 「凡人の言い訳」 あれ!上演時間が短くなってる。今日は4日目、千秋楽を含む2公演の日。1日目から3日目は 約110分だった、今日は100分から105分位、少しだけ短くなってる。そう言うこともあるんだ(←観劇素人)、ふむ。

    3年弱前

  17. 小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」 。絶対的に山村さんの作品だと思っていたけど、豊島さんも凄く良かった。この季節に繰り返し観たくなるようなマスターピースで、そんなことも小田さんの再演意図の1つなのだろう。理屈っぽい話だけど理屈抜きに気持ちよくなれる、春の日差しのような作品だ。 #拝見

    3年弱前

  18. 【千秋楽】小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」。新宿眼科画廊(スペース地下)にて、本日は、15時開演、19時半開演の2回公演です。上演時間は約100~105分です(途中休憩は御座いません)。各回、当日券でのご案内もさせて頂けます。 https://t.co/dfdWtK44Lp

    3年弱前

  19. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』あるなぁ、わかるなぁの共感するしないをさほど意識しないで、平坦な生活感を見続けて、それで苦しくならない不思議。ずっとテンポも変わらない、なんかすごくことではないかな。

    3年弱前

  20. 凡人の言い訳@新宿眼科画廊 善く生きることと美しく生きることと正しく生きることは同じだということ 全然そんな生き方出来てない、親に胸を張って言えるようなことがいまだに出来てなくて情けないくらいなんだけど、私ももう少しここで頑張ろうと思えた日曜午後でした

    3年弱前

  21. 「凡人の言い訳」3日目終わりました。 ほんとに毎回お客さんに頂く拍手がありがたいし嬉しいです。来てくださった方々ありがとうございました!! 明日が最後です。眼科画廊にてお待ちしております!

    3年弱前

  22. 新宿眼科画廊で小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』。主人公は東京で学生してる三十路手前の女性。小田さんのは前々作の『是でいいのだ』を見てるけど、共感とも違う「私もそうだったかも」みたいな感情が起こるんだよな。西武新宿線に乗り、新幹線に乗り、自転車に乗り、そういえばよく移動してたなぁ。

    3年弱前

  23. 新宿眼科画廊、本日もオープン! 〔展示〕 スペースM、S、E 「〜Disappear 消滅してゆく〜」森田太初 ​〔演劇〕 スペース地下 「凡人の言い訳」​〝Apologia〟 小田尚稔の演劇… https://t.co/d0mlVK5rUr

    3年弱前

  24. 【三日目】小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」。新宿眼科画廊(スペース地下)にて、本日は、15時開演、19時開演の2回公演です。上演時間は約110分です(途中休憩は御座いません)。各回、当日券でのご案内もさせて頂けます。 https://t.co/dfdWtK44Lp

    3年弱前

  25. 「凡人の言い訳」@新宿眼科画廊続き、暗闇の中で光る、警告ランプも印象に残っている。不穏な長距離移動にふさわしかった。私も何度も、心細い気持ちで東京・広島を往復した。誰かの話を聞いたのに、知らず私自身のエピソードに、接続してしまうような妙な気持ちだった。

    3年弱前

  26. 「凡人の言い訳」@新宿眼科画廊、語りかそうでないか分からない流れの中に、挟まるアクセントみたいな俳優の仕草を好きになった。聞いたそばから忘れてしまうエピソードもあるけど、偶々聞いた誰かの生活なんか、ちゃんと背負っては帰れないよな、でも聞けて良かったな、といった気持ち。

    3年弱前

  27. 「凡人の言い訳」 ほとんどの人が凡人なんだけど、それぞれココロに何かを持っている。 んー、こんな感想しか言えないとこが凡人の言い訳だなぁ🙄 一人芝居、ステキでした☺️ #凡人の言い訳 #豊島晴香 #小田尚稔

    3年弱前

  28. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』。 回収されまくる伏線。緻密。。そしてそれを110分近くひとり芝居でやるのがすごい。。 「今でもまだ燃えています。」

    3年弱前

  29. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』再演を観た。彼の作品の魅力の一つとして、私淑する犬飼勝哉/わっしょいハウス譲りの(?)土地を描写する力があると思う。東久留米の駅前に降りたことがあるような気になってくるし、何だったら実際行ってもみたくなる。

    3年弱前

  30. その前に近くの新宿眼科画廊で観た小田尚稔「凡人の言い訳」も良かった。

    3年弱前

  31. 小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』を新宿眼科画廊にて。この団体、毎回サーヴィスで白ワインをくれるので好き…笑

    3年弱前

  32. 新宿眼科画廊、本日もオープン! 〔展示〕 スペースM、S、E 「〜Disappear 消滅してゆく〜」森田太初 ​〔演劇〕 スペース地下 「凡人の言い訳」​〝Apologia〟 小田尚稔の演劇(14日19時半~)… https://t.co/B3pr5YqvIQ

    3年弱前

  33. 結局 先週の平日は観劇ゼロでした。今から晴海総合高校の公演へ行って、来週は、青年団・無隣館の『南島俘虜記』の 2巡目のABCとブルドッキングヘッドロック『雪ロード埋没』『遮光夫人』『やさしい男』です。それと初新宿眼科画廊での小田尚稔の演劇 『凡人の言い訳』もポチッちゃたんだ。

    3年弱前

  34. 「凡人の言い訳」昨日なんとか初日があけました…! 観に来てくださった方々ありがとうございました!! 2日目、もっとよくできるように頑張ります、お待ちしております!

    3年弱前

  35. 【二日目】小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」。新宿眼科画廊(スペース地下)にて、本日は、15時開演、19時開演の2回公演です。上演時間は約110分です(途中休憩は御座いません)。各回、当日券でのご案内もさせて頂けます。https://t.co/dfdWtK44Lp

    3年弱前

  36. 明日は「凡人の言い訳」に行くぞ、ノコノコ

    3年弱前

  37. 「凡人の言い訳」 本日初日です。 新宿眼科画廊にてお待ちしております…!

    3年弱前

  38. 新宿眼科画廊、本日もオープン! 今日からは 〔展示〕 スペースM、S、E 「〜Disappear 消滅してゆく〜」森田太初 ​〔演劇〕 スペース地下 「凡人の言い訳」​〝Apologia〟 小田尚稔の演劇(14日19時半~)… https://t.co/IX4rKAH4fa

    3年弱前

  39. 今月21日から行うワークショップについて、ご応募の締め切りは4月19日です。 各回まだ受け付けております。 「凡人の言い訳」 の公演と併せて、どうぞよろしくお願いします! https://t.co/EgHYCyastg

    3年弱前

  40. 【本日初日】小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」。新宿眼科画廊にて、本日は19時半開演です。上演時間は約110分です(途中休憩は御座いません)。当日券でのご案内もさせて頂けます。尚、この回は映像撮影の為客席にカメラが入ることをご了承下さい。https://t.co/dfdWtK44Lp

    3年弱前

  41. 今週土曜日、小田尚稔の演劇『凡人の言い訳』と地点『忘れる日本人』をはしごするというひさしぶりに演劇的に濃い一日になることが決定した。

    3年弱前

  42. 明日から小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」始まります。音響をしてます。 優れた作品だとおもいますので是非とも皆様よろしく お願いいたします。 https://t.co/8Wjo1H4xIi

    3年弱前

  43. 「凡人の言い訳」昨日小屋入りして本日ゲネプロです。 眼科画廊、やっぱり良い空間だなぁ、この空間を楽しめたらよいな〜とおもってます。 明日から、お待ちしてます!

    3年弱前

  44. 「凡人の言い訳」の公演。本日、会場である新宿眼科画廊にて準備とゲネプロです。初日は、明日19時半からです。上演時間は約110分を予定しております(途中休憩は御座いません)。よろしくお願いします。 https://t.co/YaNbs3cRJN

    3年弱前

  45. 最近全然演劇見てないけど小田尚稔の演劇とシベ少は見たいな。いつ行くかな。

    3年弱前

  46. 今週金曜日からの「凡人の言い訳」、上演時間は105分~110分程度を予定しております。尚、初日4/14 (FRI) 19:30-の回は、上演中に上演の映像撮影を予定しております(客席の一部に撮影用のカメラが入ることをご了承下さい)。 https://t.co/YaNbs3cRJN

    3年弱前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大