蠟燭の炎が静かに輝きしとき

0 お気に入りチラシにする

伊耶那-IZANA-

浄土宗應典院 本堂(大阪府)

2016/12/03 (土) ~ 2016/12/04 (日) 公演終了

上演時間:

男は自らの内に宿る幽かな燈に、
畏れと憧れを抱いていた。

一方で、自らの内に宿る焔に、
身悶えする夜を重ねていた。

この矛盾と葛藤の彼岸が、
彼を異次元の旅へと誘う。

五感を研ぎ澄ませ、
出会うもの全ての中に
我を見出すのだ。

葛籠の中の魑魅魍魎。
変幻自在...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/03 (土) ~ 2016/12/04 (日)
劇場 浄土宗應典院 本堂
出演 梅原彩子、大塚洋太、木下千加、竹内梨絵、藤本勲人、山川祐里
脚本 皆川眞澄
演出 皆川眞澄
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売り : 2500円
当日 : 3000円
【申し込み】
チケット申し込みは、下記フオームよりお願い致します。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/34c14065384802

・チケット問い合わせ
idea_ticket@yahoo.co.jp

サイト

http://s.ameblo.jp/idea251223/entry-12211049600.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月3日 (土)14:00 / 18:00
12月4日 (日)14:00
説明 男は自らの内に宿る幽かな燈に、
畏れと憧れを抱いていた。

一方で、自らの内に宿る焔に、
身悶えする夜を重ねていた。

この矛盾と葛藤の彼岸が、
彼を異次元の旅へと誘う。

五感を研ぎ澄ませ、
出会うもの全ての中に
我を見出すのだ。

葛籠の中の魑魅魍魎。
変幻自在の四魂一霊。

たとえそれがどのようものであろうとも
我が内に見定めるのだ。

闇に入らずは燈は得ず。

見なければならない。

全てを見なければならない。

しかし、見る前に翔ばなければならない。

それは、「焔の死に至る生けるもの」宿命なのだ。

その他注意事項
スタッフ 【撮影・Photo 】松田 亘
【照明 】 松浦 栄里香
【音響 】坂口 剛
【舞台監督】山下 真央子 高田 耕太郎
【制作】山下 真央子  
  井上 美穂

[情報提供] 2016/10/28 19:55 by idea actors school

[最終更新] 2016/10/31 22:10 by idea actors school

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大