演劇

THE GHOST STORY

~影が、ゆく~

ネオゼネレイター・プロジェクト

ザ・スズナリ(東京都)

2008/07/17 (木) ~ 2008/07/21 (月) 公演終了

上演時間:

その作家が仕事場として借りることにした森の中の古い家は、どうやら幽霊が出るとの噂があるようだった。案内の不動産屋は言いにくそうにそのことを告白したのだが、作家は構わず越してくる。
すると案の定、深夜に一人の男が現れる。
毎夜1時間だけ現れるその男の口から語られるのは、その家の歴史と彼が幽霊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/17 (木) ~ 2008/07/21 (月)
劇場 ザ・スズナリ
出演 奥瀬繁(幻の劇団見て見て)、清滝美保、桑名しのぶ(GLove)、桑原礼佳(劇団芋屋)、笹野鈴々音(風琴工房)、白樺真澄、寺十吾(tsumazukinoishi)、扇田拓也(ヒンドゥー五千回)、高村圭、田中真代、松岡洋子(風琴工房)、吉田亮、吉村公佑(横浜未来演劇人シアター)
脚本 大西一郎
演出 大西一郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2008/05/12
前売3,200円 当日3,500円 中高生2,000円(MRco.予約のみ) 18日15時の回のみ平日マチネ割引料金 前売2,700円 当日3,000円
全席自由。日時指定整理番号付。
サイト

http://www.neogene-pro.org/next.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 その作家が仕事場として借りることにした森の中の古い家は、どうやら幽霊が出るとの噂があるようだった。案内の不動産屋は言いにくそうにそのことを告白したのだが、作家は構わず越してくる。
すると案の定、深夜に一人の男が現れる。
毎夜1時間だけ現れるその男の口から語られるのは、その家の歴史と彼が幽霊という存在になった理由。そして、そこにあったある町の物語。悲しくも愛おしい時の流れの物語。
ネオゼネレイター・プロジェクトが、2007年この世界を去ったカート・ヴォネガットへのオマージュも込めて贈る1年ぶりの渾身作。
その他注意事項 *全席自由。受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
*演出効果上、開演後の入場は制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
*未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 照明:阿部康子(あかり組)
音響:青木タクヘイ(StageOffice)
舞台美術:松本わかこ
舞台監督:小野八着(JetStream)
宣伝美術:マツウラタマエ(横浜未来演劇人シアター)
宣伝写真:藤倉善郎
web製作:ysht.org
制作運営:三村里奈(MRco.)
製作:NGP
協力:大川貴紀、横浜演劇サロン、本多スタジオ、ZAIM、tsumazuki no ishi、風琴工房、幻の劇団見て見て、ヒンドゥー五千回、Glove、劇団芋屋、ザズゥ、krei inc.(注:書体はワードのArial Black)、Mカンパニー、宝井プロジェクト、横浜未来演劇人シアター、他多くの皆々様

[情報提供] 2008/05/29 20:50 by NGP

[最終更新] 2008/08/04 22:58 by NGP

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

NGP

NGP(0)

作・演出・そして製作です。 すんごく魅力的な出演者陣...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大