演劇

演劇ユニットnoir vol.5

To Be or Not To Be -ハムレットより-

デザイン:岸本昌也

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇ユニットnoir vol.5

To Be or Not To Be -ハムレットより-

演劇ユニットnoyR

古民家asagoro(東京都)

2016/12/17 (土) ~ 2016/12/21 (水) 公演終了

上演時間:

シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/17 (土) ~ 2016/12/21 (水)
劇場 古民家asagoro
出演 大木実奈、仲道泰貴、岸本昌也、本木幸世(黒テント)
脚本 ウィリアム・シェイクスピア
演出 樋口ミユ(PlantM)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2016/10/20
[全席自由・日時指定]
一般前売2,500円 当日3,000円
サイト

https://www.facebook.com/noyr0906/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月17日[土]19:00
12月18日[日]14:00/19:00
12月19日[月]14:00/19:00
12月20日[火]14:00/19:00
12月21日[水]12:00/17:00
説明 シェイクスピア四大悲劇のひとつ『ハムレット』。
青年の苦悩と決意、そして行動を描き世界中で愛され、演じ継がれてきた戯曲を元に、今回は中野区に建つ築93年の古民家で起きた、ある家族の悲劇的な“選択”の物語として描く。
その他注意事項 【関連イベント】noyR レクチャー『演劇知論』
舞台創作以外のフィールドで演劇を活用している人物を招き、その活動を通して「演劇」の可能性を探ります。
〇12月18日[日]10:00 〜12:00
「演劇知論Ⅰワークショップのはなし-世田谷パブリックシアターの活動を事例に-」
話し手:福西千砂都(世田谷パブリックシアター劇場部学芸)
〇12月20日[火]10:00〜12:00
「演劇知論Ⅱアートプロジェクトのはなし-さいたまトリエンナーレ2016《←》を事例に-」
話し手:長島確(ドラマトゥルク・翻訳家)
・会場:古民家asagoro
・受講料:各1,000円
・定員:各20名程度
・申込方法
下記の6項目を明記したものを[noyr0906@gmail.com ]までメールでお送りください。
①受講希望日 ②名前(ふりがな) ③年齢 ④性別 ⑤職業/所属/大学名・学年 ⑥連絡先(電話番号・メールアドレス) ※noyr 0906@gmail.comから返信メールを受けとれるように設定をお願い致します。
スタッフ 舞台監督:吉成生子
照明:横原由祐/足立昌弥
音響:平野景彩
衣装:引田結香
写真撮影:伊藤華織
チラシデザイン:岸本昌也
制作:吉川剛史

[情報提供] 2016/10/24 23:22 by koara328

[最終更新] 2016/10/24 23:26 by koara328

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大