演劇

ハイバネカナタ 第十五回公演

ドロップイン・ヘブン

デザイン:小島有紀子

0 お気に入りチラシにする

演劇

ハイバネカナタ 第十五回公演

ドロップイン・ヘブン

ハイバネカナタ

シアター711(東京都)

2017/01/18 (水) ~ 2017/01/22 (日) 公演終了

上演時間:

『ミサイルが飛び、市長はもっとぶっ飛び、そのバーは面倒くさい秘密を生み落す。』

さえないコミュニティ新聞の記者・野々々村は依頼を受けた。
それは、ある記事に掲載された写真のカメラマン「カヨコ」を見つけ出せというもの。
やっとの思いで辿りついたバーには、、、カヨコという女が2人いた!
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/01/18 (水) ~ 2017/01/22 (日)
劇場 シアター711
出演 服部紘二、小島有紀子、浦田大地(ナナイロスペース)、大熊誠一郎(カリバネボタン)、キジマチカ、小島望、成田汐里、袴塚真実(あサルとピストル)、林竜三、前田昴一、眞賀里知乃、升ノゾミ
脚本 服部紘二
演出 服部紘二
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 6,000円
【発売日】2016/12/12
前売り3,200円、当日3,800円
ペア割:6,000円(2名様、要予約)
サイト

http://haibanekanata.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月18日(水) 19:00
1月19日(木) 19:00
1月20日(金) 14:00 / 19:00
1月21日(土) 14:00 / 19:00
1月22日(日) 13:00 / 18:00
説明 『ミサイルが飛び、市長はもっとぶっ飛び、そのバーは面倒くさい秘密を生み落す。』

さえないコミュニティ新聞の記者・野々々村は依頼を受けた。
それは、ある記事に掲載された写真のカメラマン「カヨコ」を見つけ出せというもの。
やっとの思いで辿りついたバーには、、、カヨコという女が2人いた!
野々々村は調査を進めていく中で、
常連客やマスターに怪しく誘われ彼らの秘密に巻き込まれていく。

様々な面倒臭さや秘密が不思議に絡みあった時、野々々村は”ヘブン”を見つける!
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】西廣奏
【照明】千田実(CHIDA OFFICE)
【音響】井上直裕(atSound)
【衣装】小島有紀子
【制作】ハイバネカナタ
【制作協力】池田智哉(feblabo)

[情報提供] 2016/10/23 14:51 by はっとり

[最終更新] 2016/12/15 00:07 by はっとり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

はっとり

はっとり(0)

役者・俳優 脚本 演出 映像

約1年ぶりの本公演です。2017年1月からぶっ飛んでや...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大