歌舞伎・伝統芸能

あいちトリエンナーレ2016

秘密の閨(ねや)Himitsu no neya

青木涼子

アートピアホール(愛知県)

2016/10/23 (日) ~ 2016/10/23 (日) 公演終了

上演時間:

能と現代音楽を融合した新たな取り組みで知られる能アーティスト。日本だけでなく世界各地の音楽祭に招待され、新作オペラなどにも出演。2010 年より世界の作曲家に委嘱するシリーズNoh × Contemporary Music を主催し、能の形による新しいパフォーマンスに挑戦している。今回は、気鋭...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/23 (日) ~ 2016/10/23 (日)
劇場 アートピアホール
出演 青木涼子、ネクスト・マッシュルーム・プロモーション
脚本 小田幸子
演出 フレデリック・タントゥリエ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 4,000円
【発売日】
<全席指定>
S席 4,000円(学生2,000円)
A席 3,000円(学生1,500円)
サイト

https://himitsunoneya.wordpress.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間 60分予定(休憩なし)]

10月23日(日)17:15
説明 能と現代音楽を融合した新たな取り組みで知られる能アーティスト。日本だけでなく世界各地の音楽祭に招待され、新作オペラなどにも出演。2010 年より世界の作曲家に委嘱するシリーズNoh × Contemporary Music を主催し、能の形による新しいパフォーマンスに挑戦している。今回は、気鋭のフランス人作曲家オレリアン・デュモン作曲による能オペラ『秘密の閨』を世界初演。能『安達原( 黒塚)』を下敷きとした、ヴァイオリンやチェロなどのアンサンブル(出演:ネクスト・マッシュルーム・プロモーション)と謡による舞台作品で、本来のシテ・ワキの両役を青木が演じる。建築家・田根剛が担当する舞台美術プランも含め、全く新しいパフォーマンス作品の誕生に期待がかかる
その他注意事項
スタッフ 指揮:ジャン=ミカエル・ラヴォア
作曲:オレリアン・デュモン
空間:田根剛(DGT.)(建築家)
衣装:廣川玉枝(SOMARTA)
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会
公益財団法人名古屋市文化振興事業団(名古屋市青少年文化センター)
協力:アート・ビオトープ那須、日本航空

[情報提供] 2016/10/21 19:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/21 19:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大