あいちトリエンナーレ2016

岡崎シビコ(愛知県)

2016/10/06 (木) ~ 2016/10/10 (月) 公演終了

上演時間:

「OPEN GATE」とは、音楽と美術の間を越境するAsian Sounds Researchによる新しいかたちの展覧会。ASEAN地域をリサーチした現地での出会いとインスピレーションをもとに、2015年6月にマレーシア・ペナン島で初めて開催。流れる音と作品が常に変化し続ける空間の創出により、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/06 (木) ~ 2016/10/10 (月)
劇場 岡崎シビコ
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://aichitriennale.jp/artist/asiansoundsresearch.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/6(木)公開 15:00~19:00 / パフォーマンス 日没前後(17:00頃)
10/7(金)公開 15:00~19:00 / パフォーマンス 日没前後(17:00頃)
10/8(土)公開 15:00~19:00 / パフォーマンス 日没前後(17:00頃)
10/9(日)公開 15:00~19:00 / パフォーマンス 日没前後(17:00頃)
10/10(月)公開 15:00~19:00 / パフォーマンス 日没前後(17:00頃)
説明 「OPEN GATE」とは、音楽と美術の間を越境するAsian Sounds Researchによる新しいかたちの展覧会。ASEAN地域をリサーチした現地での出会いとインスピレーションをもとに、2015年6月にマレーシア・ペナン島で初めて開催。流れる音と作品が常に変化し続ける空間の創出により、展覧会や公演という概念を超えた独自のスタイルを生み、注目された。日本初公開となる今回は、マレーシア、カンボジアでのリサーチと、岡崎のまちを見渡すビルの屋上という会場の特性を織り込んだものとなる。ビジュアルアーツ作品とサウンドパフォーマンスを絡ませ、更新&発表され続ける5日間の公開& パフォーマンス中、生まれては消えてゆく様々な「動き続ける」瞬間に出逢えるだろう。

※Asian Sounds Researchは、アジアの音楽交流プロジェクト、国際交流基金アジアセンター「アンサンブルズ・アジア」の一部門です。
その他注意事項
スタッフ 主催:国際交流基金アジアセンター、あいちトリエンナーレ実行委員会
共催:P3 art and environment

[情報提供] 2016/10/21 19:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/21 19:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大