演劇

劇団青年座第224回公演

砂漠のクリスマス

デザイン:村松丈彦

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団青年座第224回公演

砂漠のクリスマス

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2016/12/16 (金) ~ 2016/12/24 (土) 公演終了

上演時間:

2004年のカリフォルニア、砂漠都市パームスプリングスにある大豪邸。
クリスマス・イヴの朝、そこで暮らすワイエス家に長女ブルックが6年振りに帰ってきた。
映画俳優から転身し、共和党スポークスマンとして活躍した父ライマンと
元有名シナリオライターの母ポリー、民主党支持者でアルコール依存症の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/16 (金) ~ 2016/12/24 (土)
劇場 青年座劇場
出演 長克巳、増子倭文江、安藤瞳、久留飛雄己、山本与志恵
脚本 ジョン・ロビン・ベイツ
演出 須藤黄英
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 4,200円
【発売日】2016/11/01
一般=4,200円
★オープニング割引(16日のみ)=2,800円
※U-25割引(25歳以下・身分証提示)=3,000円
※SCPセット=16,000円(同一日5枚のチケット+青年座クリスマスプレゼント)
  ※は青年座のみ取扱い、当日受付精算のみ
サイト

http://seinenza.com/performance/public/224.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月16日(金)19:00
12月17日(土)14:00
12月18日(日)14:00
12月19日(月)14:00
12月20日(火)19:00
12月21日(水)14:00
12月22日(木)19:00
12月23日(金)14:00
12月24日(土)14:00
説明 2004年のカリフォルニア、砂漠都市パームスプリングスにある大豪邸。
クリスマス・イヴの朝、そこで暮らすワイエス家に長女ブルックが6年振りに帰ってきた。
映画俳優から転身し、共和党スポークスマンとして活躍した父ライマンと
元有名シナリオライターの母ポリー、民主党支持者でアルコール依存症の伯母シルダ。
そして政治には無関心なTVプロデューサーの弟トリップ。
久々に家族で過ごすクリスマス休暇に話は弾み、穏やかな時間が流れていた。
しかし、ブルックが“家族のある秘密”について書いた本を出版すると話し始めた途端、場の空気は一変する・・・。

「わたしたちの。うちの家族に起きたこと全部書いた。
だから、心の準備をしてほしかった。」

封印した過去。ぶつかり合う家族。そして・・・ついに語られる衝撃の真実。

海外現代戯曲シリーズ第4弾は本邦初演のアメリカ戯曲。
2012年トニー賞で5部門にノミネートされた話題作が、
2016年クリスマスを前に青年座劇場で幕を開ける。
その他注意事項
スタッフ 作=ジョン・ロビン・ベイツ 
翻訳=高橋知伽江 
演出=須藤黄英

美術=伊藤雅子 
照明=中川隆一 
音響=中島正人 
衣裳=西原梨恵
舞台監督=今村智宏 
製作=川上英四郎

[情報提供] 2016/10/21 13:35 by 劇団青年座

[最終更新] 2016/12/20 00:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

劇団青年座

劇団青年座(0)

本邦初演のアメリカ戯曲を是非青年座劇場でご覧ください。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大