その他

フェスティバル/トーキョー実行委員会

あうるすぽっと(東京都)

2016/12/02 (金) ~ 2016/12/03 (土) 公演終了

上演時間:

中国の伝統楽器とデジタル技術を融合させたアンビエントミュージックで、世界的に注目を集める電子音楽ユニットFM3が来日。中華仏教圏ではおなじみの自動念仏機(唱佛機)をアレンジしたオリジナルのループ再生機「ブッダマシーン」を使ったライブパフォーマンスを行なう。
 小さな箱形のブッダマシーンを並べ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/02 (金) ~ 2016/12/03 (土)
劇場 あうるすぽっと
出演 FM3
脚本
演出 FM3
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2016/09/07
一般前売 ¥2,000(当日+500)
学生 ¥1,300(当日共通。当日受付で要学生証)
高校生以下 ¥1,000(当日受共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示)
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/16/program/fm3/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/2(金) 19:30
12/3(土) 15:00
受付開始は開演の1時間前、開場は30分前
説明 中国の伝統楽器とデジタル技術を融合させたアンビエントミュージックで、世界的に注目を集める電子音楽ユニットFM3が来日。中華仏教圏ではおなじみの自動念仏機(唱佛機)をアレンジしたオリジナルのループ再生機「ブッダマシーン」を使ったライブパフォーマンスを行なう。
 小さな箱形のブッダマシーンを並べたテーブルに向かい合って座るFM3の二人(ジャン・ジエンとラオ・チャオ)。内蔵されたオリジナル楽曲の切り替えや音量、ピッチの調整に加え、本体を立てたり、倒したり……。ボードゲームを囲むような静かなパフォーマンスが、音と音とが重なり合う豊穣な空間をつくり出す。
その他注意事項 F/Tトーク開催
『知日』が紐解く若者文化事情

12/4(日) 13:00 
あうるすぽっと ホワイエ

2011年に創刊した『知日』。中国人が中国語で中国人読者に向けて、日本を紹介することを目的とした月刊誌。これまでの特集には、「猫」「漫画」「妖怪」「鉄道」「武士道」「断捨離」「お笑い」「山口組」「富士山」などがあり、多彩な特集を組んでいる。「猫」「漫画」「料理」「武士道」は10万部を売り上げている。 本誌の創刊者であり元編集長である蘇静を登壇者に迎え、『知日』のメイン読者である中国の若者の現状や中国での出版事情、中国の流行などをテーマに、今の中国の現状を掘り下げてトークを開催する。
スタッフ 舞台監督 熊木 進
照明 富山貴之
映像 須藤崇規
制作 三竿文乃、喜友名織江
プログラム・コーディネーター 小山ひとみ
主催 フェスティバル/トーキョー

[情報提供] 2016/10/18 14:29 by フェスティバル/トーキョー

[最終更新] 2016/10/18 14:40 by フェスティバル/トーキョー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大