腰巻お仙 振袖火事の巻

0 お気に入りチラシにする

劇団唐ゼミ☆

新宿中央公園 水の広場 特設劇場(東京都)

2016/10/07 (金) ~ 2016/10/12 (水) 公演終了

上演時間:

機動隊を巻き込んだ強行上演から約半世紀
ロマンの炎が、またも新宿を焼き尽くす!!

1969年1月3日新宿西口中央公園事件 勃発。
唐十郎率いる状況劇場が東京都の制止を押し切り、テント公演を強行。
機動隊300人に囲まれ、100人の観客を人質に完遂された『腰巻お仙 振袖火事の巻』
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/07 (金) ~ 2016/10/12 (水)
劇場 新宿中央公園 水の広場 特設劇場
出演 禿恵、重村大介、熊野晋也、津内口淑香、八重柏泰士、ワダタワー、林麻子、米澤剛志、國元美沙希、進響平、宮居草也、田中陽介、藤田建洋、鳳恵弥
脚本 唐十郎
演出 中野敦之
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,600円
【発売日】2016/09/04
<整理番号付自由席>
前売/3,200円
当日/3,600円

割引1.......7日(金)11日(火)12日(水)の平日は200円引き! 
割引2.......3人以上のご予約で300円引き!!
新宿区民割引.......各料金の半額でご覧頂けます。
※区民であることを証明できるもの(免許証、住民票、保険証等)をご提示ください。 
サイト

http://karazemi.com/perform/cat24/-2015111216160020.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/7(金)18:30
10/8(土)18:30
10/9(日)18:30
10/10(月)18:30
10/11(火)18:30
10/12(水)18:30
説明 機動隊を巻き込んだ強行上演から約半世紀
ロマンの炎が、またも新宿を焼き尽くす!!

1969年1月3日新宿西口中央公園事件 勃発。
唐十郎率いる状況劇場が東京都の制止を押し切り、テント公演を強行。
機動隊300人に囲まれ、100人の観客を人質に完遂された『腰巻お仙 振袖火事の巻』
そして、今秋。唐ゼミ☆によるおよそ半世紀(47年)ぶりの上演!
これまで『下谷万年町物語』をはじめ、幾多の伝説を塗り替えてきた演劇集団が、
ふたたび新宿を朱に染める。

【あらすじ】
舞台は新宿、中学3年の円谷芳一は、幼なじみの片桐仙子に恋していた。
だが、芳一の想いをよそに、病いに倒れた養父にかわり家計を支えるべく、仙子は娼婦に身を落としていく。何人もの子を身籠り、堕胎をくり返す仙子。
自らの非力を悟った芳一は、自衛隊への入隊を決意する。
そして1年後。男を上げて自信満々の芳一が再会したのは、さらに変貌を遂げた仙子ーー腰巻お仙だった。
日本帝国の再建、極東の覇権を狙い、その先兵として堕胎児らの利用を企むドクター袋小路の手から、お仙を奪還しようとする芳一。
男たちの死闘にゆれる乙女心は、今日も少女を振袖火事へと焚きつけるのであった。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督・照明/齋藤亮介
美術協力/車田幸道
音響/重村大介
劇中歌作曲/小室等、サトウユウスケ
劇中歌編曲/サトウユウスケ、林麻子、藤田建洋
美術・衣装・小道具協力/國元美沙希、砂田和美
チラシ作成/k.徳鎮
プロフィール写真/首藤幹夫
制作/椎野裕美子
プロデューサー/関口忠相

芸術文化振興基金助成事業
主催:劇団唐ゼミ☆ 
後援:新宿区/歌舞伎町タウンマネージメント/歌舞伎町商店街振興組合
協力:新宿中央公園パークアップ共同体/(有)目白相互企画/しぃぼるとぷろだくしょん

[情報提供] 2016/10/14 14:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/11/05 08:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大