パパ、オブリガード!Papai , Obrigado ! ~パパにありがとう~

0 お気に入りチラシにする

パニック・シアター

シアター711(東京都)

2016/11/09 (水) ~ 2016/11/13 (日) 公演終了

上演時間:

中村まり子の4年ぶりのパニック・シアターへの書下し戯曲第10弾。

失踪した父は骨壺に入って戻って来た…
ひとつの家庭を舞台に「人の想い」を描いた
パニック・シアターお馴染み、大人のファンタスティック・コメディ!

30年前に失踪した小野寺家の主人、洋平が骨壺に入って帰ってきた。 ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/09 (水) ~ 2016/11/13 (日)
劇場 シアター711
出演 原知佐子、中村まり子、中島久之、香坂千晶、真田薫、窪田亮、堀口幸恵、山﨑智幸
脚本 中村まり子
演出 中村まり子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2016/09/17
<全席指定>
前売・当日共3,500円
学割(学生証提示)2,500円
サイト

http://www.k-kikaku1996.com/work/panic/panictheatre-01.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/9(水)19:00
11/10(木)15:00 / 19:00
11/11(金)19:00
11/12(土)14:00 / 18:00
11/13(日)15:00
説明 中村まり子の4年ぶりのパニック・シアターへの書下し戯曲第10弾。

失踪した父は骨壺に入って戻って来た…
ひとつの家庭を舞台に「人の想い」を描いた
パニック・シアターお馴染み、大人のファンタスティック・コメディ!

30年前に失踪した小野寺家の主人、洋平が骨壺に入って帰ってきた。
家族全員がそれを囲んで思案に暮れている。
小野寺家は今、所有しているアパートが地震で一部損壊したために退去せざるをえなくなった何人もの入居者の補償問題に悩んでいた。
そんな折、三女の杏子が、夫の浮気調査の費用を貸してほしいと、長女の夏子に相談を持ちかける。
一方、アパートを管理している桜山不動産の社長・桜山は、入居者たちに対する補償金などのためにも、この土地を手放すことを勧める。
桜山を信じている夏子たちの母・みさ子はその話に乗り、次女の梅子を嫁に迎える事を条件に、高額な土地の取引を桜山に任せる事にする。
ところが、、、、、
さて、小野寺家はこれからどうなるのでしょうか、、、?

ベテラン・若手、様々な個性派俳優を迎えて、温かく心に響く作品をお届けします。
その他注意事項 ※中学生未満のお子さまのご入場は固くお断り申し上げます。
スタッフ 照明:日高勝彦
音響:藤平美保子
舞台監督:植木英人・新谷太
写真:伊勢和人
宣伝美術:堀口幸恵
演出助手:大島美佳
制作:菊地 廣(K・企画)
制作協力:川井麻貴(SEABOSE)
企画製作:パニック・シアター

[情報提供] 2016/10/13 18:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/13 18:50 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大