明治座

明治座(東京都)

2016/11/04 (金) ~ 2016/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

 昭和十一年春。
経済恐慌のあおりをうけた不景気や二・二六事件におちつかない世の中にも、
桜の季節がやってきた。京都、祇園は花見小路に近い路地の奥、
芸妓梅吉(檀れい)とおもちゃ(剛力彩芽)姉妹の家に、
街ゆく人の声が響く。

「室町の木綿問屋、古沢商店が倒産や」

 古沢新兵...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/04 (金) ~ 2016/11/27 (日)
劇場 明治座
出演 檀れい、剛力彩芽、葛山信吾、山本陽子、松平健
脚本 依田義賢
演出 丹野郁弓
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 12,000円
【発売日】2016/09/25
S席:12,000円
A席:8,500円
B席:6,000円
サイト

http://www.meijiza.co.jp/lineup/2016_11/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 昼の部:11:30
夜の部:16:00
説明  昭和十一年春。
経済恐慌のあおりをうけた不景気や二・二六事件におちつかない世の中にも、
桜の季節がやってきた。京都、祇園は花見小路に近い路地の奥、
芸妓梅吉(檀れい)とおもちゃ(剛力彩芽)姉妹の家に、
街ゆく人の声が響く。

「室町の木綿問屋、古沢商店が倒産や」

 古沢新兵衛(松平健)は、かつて梅吉の旦那であったが、
それが本妻の知るところとなり梅吉のもとから足が遠のいていた。
離れても新兵衛のことを想い続けている梅吉。
一方、新兵衛の仕打ちを男の浮気心によるものと納得いかないおもちゃは、
そんな姉の態度に常々はがゆさを感じていた。
 古沢商店倒産の知らせに動揺する梅吉のもとに、
新兵衛がふらりと現れる。
行きどころがない新兵衛はおもちゃの反対をよそに、
姉妹の家に転がり込むが─。
その他注意事項 ※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください
スタッフ 装置:石井 みつる
照明:塚本 悟
音楽:八幡 茂 
効果:小幡 亨
衣裳:大戸 美貴
ヘアメイク:宮内 宏明
所作指導:西川 瑞扇
義太夫指導:竹本 弥乃太夫
原作 / 溝口健二
潤色 / 堀越真

方言指導:有安 多佳子
メークアップ:青木 満寿子
演出補:執印 久美子
舞台監督:望月 康彦
企画:米久保 宏
制作:渡邊 隆/荒田 智子
製作統括:酒井 喜一郎
製作:東宝  主催:明治座

[情報提供] 2016/10/04 18:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/04 18:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大