演劇

第二回公演

HOME AND BEAUTY

デザイン:Faber&Ludens

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回公演

HOME AND BEAUTY

Faber&Ludens【ファーベルとルーデンス】

東演パラータ(東京都)

2016/12/22 (木) ~ 2016/12/26 (月) 公演終了

上演時間:

◆あらすじ◆

​戦争によって夫のウィリアムを亡くしたヴィクトリアは、夫の親友であったフレディリックと再婚をしていた。しかし、戦死したはずの夫が生きて二人の元へ帰ってきて…

◆作品概要◆

原題は『HOME AND BEAUTY』、
『家庭と美人』、『故国と美女』などと翻訳...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/12/22 (木) ~ 2016/12/26 (月)
劇場 東演パラータ
出演 瀬戸ゆりか、鈴江幸市、菅野周平、いでつあやこ、馬場史子、鷹巣遥奈、浅見優佳、朱哩、中島慎之介、寺本晃輔
脚本 作:W・サマセット・モーム、翻訳:寺本晃輔
演出 寺本晃輔
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2016/10/16
前売り3000円、当日3500円、学生2000円(要学生証)
サイト

http://faberandludens2016.wixsite.com/faber-ludens

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ■ TIME TABLE
2016年12月

22日(木)
▼19:00

23日(金・祝日)
▼13:00
▼18:00

24日(土・クリスマスイヴ)
▼13:00
▼18:00

25日(日・クリスマス)
▼13:00
▼18:00

26日(月)
▼13:00
▼17:00

説明 ◆あらすじ◆

​戦争によって夫のウィリアムを亡くしたヴィクトリアは、夫の親友であったフレディリックと再婚をしていた。しかし、戦死したはずの夫が生きて二人の元へ帰ってきて…

◆作品概要◆

原題は『HOME AND BEAUTY』、
『家庭と美人』、『故国と美女』などと翻訳されることが多い。なお、アメリカ上演の際『夫が多すぎて(Too Many Husbands)』に変えられた。

近年では、
2010年『二人の夫とわたしの事情』のタイトルで、
2014年『夫が多すぎて』のタイトルで上演されている。

戦争のもたらした悲劇を、あえてユーモアと皮肉の効いた英国的喜劇に仕立て上げ、第1次大戦直後のロンドン、そしてニューヨークでも大当たりした作品。

モームの毒がたっぷり詰まった傑作喜劇をクリスマスシーズンに下北沢にて上演します。
2回目の公演にしてはやくも傑作喜劇に挑むFaber&Ludens作品に是非ご期待ください!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/09/30 03:40 by KOHSUKE

[最終更新] 2016/12/09 05:02 by ファーベルとルーデンス

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大