劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2008/06/25 (水) ~ 2008/07/07 (月) 公演終了

上演時間:

 株価の大暴落で父親が破産。兄ウォルター(三浦 威)は家を出て外科医となって大成するが、弟ビクター(西川 明)は崩壊する家を守り、安月給の警察官として平凡な生活に甘んじてきた。家族愛に支えられ廃人同然の父を介護してきたのだが、妻のエスター(河野しずか)は一人息子が家を出てからは飲酒に耽るように...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/25 (水) ~ 2008/07/07 (月)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 西川明、河野しずか、三浦威、里居正美
脚本 アーサー・ミラー
演出 兒玉庸策
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 6,300円
【発売日】2008/05/08
入場料(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生 3,150円
NIGHT TICKET 4,000円(夜公演のみ、後部席)
HALF PRICE TICKET 3,150円(最後列)
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/price.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  株価の大暴落で父親が破産。兄ウォルター(三浦 威)は家を出て外科医となって大成するが、弟ビクター(西川 明)は崩壊する家を守り、安月給の警察官として平凡な生活に甘んじてきた。家族愛に支えられ廃人同然の父を介護してきたのだが、妻のエスター(河野しずか)は一人息子が家を出てからは飲酒に耽るようになっていた。父親の死後、遺産の処分のため兄弟が16年ぶりに再会する。古い家具を値踏みする古物商ソロモン(里居正美)。過去の思い出の品々が、かつての怒りや不満をかきたてる。成功した兄も、妻と子供と別れ家族離散の日々を送っていた。人生の勝ち負けとは何か。払ってきた代償をめぐって意外な真実が明らかになる…。
その他注意事項
スタッフ 作・・・・・・・・・・・・・・・・・・アーサー・ミラー
訳・・・・・・・・・・・・・・・・・・倉橋 健
演出・・・・・・・・・・・・・・・・兒玉庸策
装置・・・・・・・・・・・・・・・・島 次郎
照明・・・・・・・・・・・・・・・・前田照夫
衣裳・・・・・・・・・・・・・・・・前田文子
効果・・・・・・・・・・・・・・・・岩田直行
舞台監督・・・・・・・・・・・・武田弘一郎

※水原英子が体調不良のため、エスター役を河野しずかに配役変更致しました。

[情報提供] 2008/05/26 11:54 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/26 11:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大