演劇

オフィス樹

シアターX(カイ)(東京都)

2016/09/28 (水) ~ 2016/10/02 (日) 公演終了

上演時間:

日本近・現代秀作短編劇100本シリーズ

『五兵衛と六兵衛』
曾我廼家五郎
日露戦争に材を求めた「無筆の号外」で大当たりをとり、以来1000種を越える作品を執筆。 日本で初めて喜劇と稱して、十郎と一座を結成したのは画期的なことで、大正時代の庶民の生活劇。

『柿實る村』
仲木貞一...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/09/28 (水) ~ 2016/10/02 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演
脚本
演出 川和孝
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】
<全席自由>
前売:3,500円
当日:3,800円
学生:2,000円
シニア(65歳以上):3,000円
サイト

http://www.theaterx.jp/16/160928-161002t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/28(水)19:00
9/29(木)14:00 / 19:00
19/30(金)14:00 / 19:00
10/1(土)14:00 / 19:00
10/2(日)14:00
説明 日本近・現代秀作短編劇100本シリーズ

『五兵衛と六兵衛』
曾我廼家五郎
日露戦争に材を求めた「無筆の号外」で大当たりをとり、以来1000種を越える作品を執筆。 日本で初めて喜劇と稱して、十郎と一座を結成したのは画期的なことで、大正時代の庶民の生活劇。

『柿實る村』
仲木貞一
有楽座で花田偉子一座の国民座が初演。 メーテルリンクの「スティルモンドの市長」にヒントを得た作品で、人道主義的平和論を説く村長を描いた甲斐相模に介在する寂しき村の話。
その他注意事項
スタッフ 企画・演出 : 川和孝
美術 : 岡田道哉
衣裳 : 佐藤利
照明 : 清水義幸
音響 : 福西理佳
舞台監督 : 島洋三郎
演出助手 : 佐藤大幸
写真 : 中川忠満
制作 : 平樹典子
後援:日本近代文学館

[情報提供] 2016/09/29 16:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/09/29 16:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大