梅田芸術劇場

赤坂ACTシアター(東京都)

他劇場あり:

2016/10/19 (水) ~ 2016/10/26 (水) 公演終了

休演日:10/21(金)

上演時間:

1789年、王制に対する不満を爆発させた民衆が蜂起し、フランス革命が勃発。その後、ロベスピエールを指導者とするジャコバン党が権力を振りかざし、元貴族らが次々と処刑される恐怖政治が続いた。
嵐が吹き荒れる混乱の中、無実の人々を断頭台から救おうと立ち上がったのは、イギリス貴族のパーシー・ブレイク...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/19 (水) ~ 2016/10/26 (水)
劇場 赤坂ACTシアター
出演 石井雅登、木暮真一郎、田村雄一、長尾哲平、藤井凜太郎、天野朋子、彩橋みゆ、熊澤沙穂、神在ひろみ、中村香織、森実友紀、石丸幹二、安蘭けい、石井一孝、平方元基、佐藤隆紀[LEVELVETS]、矢崎広、上口耕平、相葉裕樹、植原卓也、太田基裕、駒木根隆介、廣瀬智紀、則松亜海、川口竜也、青山航士、新井俊一
作曲 フランク・ワイルドホーン
脚本 ナン・ナイトン
演出 ガブリエル・バリー
料金(1枚あたり) 9,000円 ~ 13,000円
【発売日】2016/07/30
<全席指定>
S席13,000円
A席9,000円
サイト

http://www.umegei.com/the-scarlet-pimpernel/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/19(水)18:30
10/20(木)13:30 / 18:30
10/21(金)休演日
10/22(土)12:30 / 17:30
10/23(日)12:30 / 17:30
10/24(月)13:30
10/25(火)13:30 / 18:30
10/26(水)13:30
説明 1789年、王制に対する不満を爆発させた民衆が蜂起し、フランス革命が勃発。その後、ロベスピエールを指導者とするジャコバン党が権力を振りかざし、元貴族らが次々と処刑される恐怖政治が続いた。
嵐が吹き荒れる混乱の中、無実の人々を断頭台から救おうと立ち上がったのは、イギリス貴族のパーシー・ブレイクニー。

彼は仲間と共に「スカーレット・ピンパーネル」を結成し、知恵を絞った救出計画を秘密裏に敢行。その活躍ぶりは瞬く間に広まったが、女優を引退しパーシーの妻となったマルグリットでさえも正体を知らず、いつしか夫婦の間に大きな溝が生じていた。フランス政府特命全権大使のショーヴランは元恋人であるマルグリットに接近。ある取引をチラつかせながら心のうちを熱く、甘く語りかけ、ピンパーネル団の素性を暴こうと執念を燃やす。
愛を疑うパーシー、愛を信じたいと願うマルグリット、愛を利用するショーヴラン。恐怖政治の嵐の中で愛憎が交差し、物語はスリリングな展開をみせてゆく…。
その他注意事項 ※11月25日(金)13:30公演は学校団体様のご利用があります。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 原作:バロネス・オルツィ
編曲:キム・シェーンベルグ
訳詞・翻訳・潤色:木内宏昌
潤色・演出:ガブリエル・バリー

音楽スーパーバイザー:ジェイソン・ホーランド
音楽監督:前嶋康明
指揮:小林恵子 川嶋雄介
演出補:石丸さち子
美術:二村周作
照明:勝柴次朗
音響:山本浩一
衣裳:前田文子
ヘアメイク:鎌田直樹
振付:港ゆりか
アクション:渥美 博
歌唱指導:満田恵子
音楽監督補・稽古ピアノ:吉田 能
稽古ピアノ:野口彰子
通訳:鈴木なお 伊藤美代子
オーケストラコーディネート:新音楽協会
演出助手:伴・眞里子
舞台監督:北條孝 有馬則純

[情報提供] 2016/09/27 18:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/07 13:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大