演劇

劇団方南ぐみ

三越劇場(東京都)

2016/09/17 (土) ~ 2016/09/19 (月) 公演終了

上演時間:

逢いたくて・・・
あなたが恋しくなってペンを走らせています。
なつかしい私の大好きなあなた。
できることなら、飛んでいって首玉をつかんで
思う存分愛撫して、私の気持ちも知ってもらいたいです。


結婚間もないしづゑは戦地への夫に恋文を送り続けた。
一つ一つの言葉が愛に包まれてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/09/17 (土) ~ 2016/09/19 (月)
劇場 三越劇場
出演
脚本 㭴田正剛
演出 㭴田正剛
料金(1枚あたり) 5,400円 ~ 5,400円
【発売日】2016/08/06
<全席指定>
前売り・当日:¥5,400
サイト

http://www.hounangumi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/17(土)13:00 / 17:00
9/18(日)13:00 / 17:00
9/19(月)13:00 / 17:00
説明 逢いたくて・・・
あなたが恋しくなってペンを走らせています。
なつかしい私の大好きなあなた。
できることなら、飛んでいって首玉をつかんで
思う存分愛撫して、私の気持ちも知ってもらいたいです。


結婚間もないしづゑは戦地への夫に恋文を送り続けた。
一つ一つの言葉が愛に包まれていた。
昭和20年。激戦地フィリピン
男たちは連合軍の圧倒的な物量の武器と火力、そしてマラリアに襲われ、
敗走する日々を送っていた―――。死にたくなる時もあった。
だが男は生きる希望を捨てなかった。手紙が生きる希望だった。
その他注意事項
スタッフ 原作:稲垣麻由美(『戦地で生きる支えとなった115通の恋文』/扶桑社 刊)

主催:三越劇場
企画・製作:LDH
制作協力:方南ぐみ

9月17日:高野志穂・石倉三郎・橘ケンチ(EXILE)
9月18日:相武紗季・イッセー尾形・野替愁平(劇団EXILE)
9月19日:石野真子・葛山信吾・中村昌也

[情報提供] 2016/09/27 14:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/09/27 14:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大