演劇

第8回公演

冒した者

笛井事務所

山梨県立県民文化ホール(山梨県)

他劇場あり:

2016/12/20 (火) ~ 2016/12/20 (火) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

戦後の東京郊外。元満州国の大官の屋敷には9人の人間が暮らしている。医師と その妻、医師の弟の大学生、元芸者、株屋とその娘、管理人とその遠縁で盲目の 少女、そして妻を亡くした“私”————。皆、気の良い人たちで一つ屋根の下、 穏やかな暮らしを送っているが、人を殺した須永という男が現れた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

三好十郎の名作戯曲「冒した者」が笛井事務所によって11月23日から新宿で上演される。主演の松尾敏伸らに稽古場でインタビュー取材した。

 
人間が人間として冒してはいけないこととは何か?
本作、「冒した者」は、1952年、戦後間もない日本人の姿を三好十郎が繊細に描いた名作戯曲だ。

出演は松尾敏伸をはじめ、吉野貴大、ナカムラユーキなど。笛井事務所主宰で俳優の奥村飛鳥も出演する。
演出は文学座の望月純吉。笛井事務所での演出は「愛の眼鏡は色ガラス」以来、2度目となる。

本作の稽古場に潜入し、主演の松尾敏伸、演出の望月純吉、劇団主宰の奥村飛鳥にインタビュー取材し、なぜ今、本作を取り上げるのか? 三好十郎作品の魅力などについて伺った。【動画4分】

記事と写真はエントレで!
http://entre-news.jp/2016/11/34172.html

------------------
笛井事務所「冒した者」

【作】三好十郎
【演出】望月純吉(文学座)

【出演】
松尾敏伸  吉野貴大 ナカムラユーキ 柏原優美 杉山薫
川崎誠司 忠津勇樹 荒川大三朗 青山夕夏  奥村飛鳥

2016年11月23日(水/祝)~28日(月)/東京・シアターモリエール
2016年12月20日(火)/山梨・コラニー文化ホール

笛井事務所「冒した者」公式サイト
http://www.theater-officefey.com/next/
------------------

公演詳細

期間 2016/12/20 (火) ~ 2016/12/20 (火)
劇場 山梨県立県民文化ホール
出演 松尾敏伸、吉野貴大、ナカムラユーキ、柏原優美、杉山薫、川崎誠司、忠津勇樹、荒川大三朗、青山夕夏、奥村飛鳥
脚本 三好十郎
演出 望月純吉(文学座)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】2016/11/01
全席自由
サイト

http://www.theater-officefey.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月20日(火)13:30/19:00
説明 戦後の東京郊外。元満州国の大官の屋敷には9人の人間が暮らしている。医師と その妻、医師の弟の大学生、元芸者、株屋とその娘、管理人とその遠縁で盲目の 少女、そして妻を亡くした“私”————。皆、気の良い人たちで一つ屋根の下、 穏やかな暮らしを送っているが、人を殺した須永という男が現れたことから、 屋敷は大混乱へ陥っていく。次々と伝染するように目を覚ます彼らの闇と欲望。 人間が人間として冒してはいけない一線を超えた先にあるものとは。
その他注意事項 ※未就学児童入場不可
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。
※上演時間は約2時間を予定しております。
スタッフ

[情報提供] 2016/09/24 16:23 by ゆかりーぬ

[最終更新] 2016/12/08 08:26 by ゆかりーぬ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ゆかりーぬ

ゆかりーぬ(27)

美術 制作 当日運営 宣伝美術 Webサイト その他(スタッフ)

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大