人形劇団クラルテ

法楽寺リーヴスホール(大阪府)

2016/08/23 (火) ~ 2016/08/23 (火) 公演終了

上演時間:

「ゆらゆらばしのうえで」
お腹を空かせたきつねがうさぎを追いかけています。ちょうど谷間にかかっていた橋にやってきた時、はげしい嵐に橋が壊れて、残ったのはシーソーのような1本の丸太のゆらゆら橋と、その両端に取り残されたうさぎときつね。前に進んでもゆらり、後ろに下がってもゆらーりと、身動きがとれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/23 (火) ~ 2016/08/23 (火)
劇場 法楽寺リーヴスホール
出演 梶川唱太、竹内佑子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 500円
【発売日】2016/08/01
ひとり 500円

3歳以上有料
おとな・こども同一料金
全席自由席
サイト

http://www.clarte-net.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月23日(火)10:30開演
(15分前開場)
説明 「ゆらゆらばしのうえで」
お腹を空かせたきつねがうさぎを追いかけています。ちょうど谷間にかかっていた橋にやってきた時、はげしい嵐に橋が壊れて、残ったのはシーソーのような1本の丸太のゆらゆら橋と、その両端に取り残されたうさぎときつね。前に進んでもゆらり、後ろに下がってもゆらーりと、身動きがとれません。そのうち日が暮れて夜になります。絶体絶命の状況下、一夜を共に過ごしながら2匹はどうなるのかな?

「どうして、ぞうさんのはなはながいの?」
キリンさんの首は、どうして長いの? ぞうさんの鼻は、どうして長いの? 昔むかし、ぞうさんには短い鼻が顔の真ん中にちょこんとついていました。高いところにある黄色く熟れたバナナを、どうしても食べたい子ぞうのコロコロくん。好奇心にあふれたコロコロを主人公に、どうしてぞうさんの鼻が長くなったのか、人形劇で見てみることにしましょう。ジャングルも動物もすべて、ペーパークラフトの柔らかい表現を目指しました。生き生きとした動物たちの世界をお楽しみ下さい。
その他注意事項 約60分(2本立て)
スタッフ 「ゆらゆらばしのうえで」
原作/きむらゆういち(福音館書店刊)
脚色/高平和子 演出/東口次登
美術/松原康弘 音楽/一ノ瀬季生

「どうして、ぞうさんのはなはながいの?」
原作/R・キップリング
脚本・演出/東口次登 美術/秋山美歩
音楽/一ノ瀬季生

[情報提供] 2016/08/17 11:33 by La Clarte

[最終更新] 2016/08/17 11:34 by La Clarte

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大