演劇

演劇企画CRANQ 1st STAGE

演劇

演劇企画CRANQ 1st STAGE

ソープオペラ

演劇企画CRANQ

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2008/08/13 (水) ~ 2008/08/17 (日) 公演終了

上演時間:

大切なあの人と、ソープオペラな状態になってしまったあなたへ。
甘くて苦い、良薬あります――


舞台はアメリカ。ニューヨーク。
ニューヨークには、たくさんの日本企業が進出しています。
この物語はそんな海外在住の5組の日本人夫婦たちが主人公。
ニューヨークというと、「エリート街道ま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/08/13 (水) ~ 2008/08/17 (日)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演 松下こみな、吉田智則、若林直美、志賀麻登佳、上田裕之、松崎亜希子、波多野和俊、米倉あや、永松寛隆、下田麻美、声の出演:かかずゆみ
脚本 飯島早苗、鈴木裕美
演出 森さゆ里(文学座)
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2008/06/14
前売り3500円/当日3800円/平日ペアチケット6000円
サイト

http://cranq.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 大切なあの人と、ソープオペラな状態になってしまったあなたへ。
甘くて苦い、良薬あります――


舞台はアメリカ。ニューヨーク。
ニューヨークには、たくさんの日本企業が進出しています。
この物語はそんな海外在住の5組の日本人夫婦たちが主人公。
ニューヨークというと、「エリート街道まっしぐら」と思いがちですが、日本経済が不況の真っ只中にある現在、ニューヨーク駐在は本流ではなくなってきている場合もあります。
「一生懸命歩いてきて、ふと気がつくと、自分がどこに来てしまったか判らなくなり、どこへ向かったらいいのか見失ってしまった」そんな人々のラブストーリーです。
誰でも思い悩む恋人や夫婦のすれ違い、葛藤――。
おかしくも悲しい日本人たちが、アメリカで直面する悲喜こもごもを、アメリカ大統領選挙、サブプライム問題など山積のアメリカ情勢も踏まえて、CRANQ第1回公演として上演。
1992年に自転車キンクリートで初演され話題を呼んだ本作品が、
文学座の森さゆ里による加筆・修正の2008年CRANQ夏バージョンで新たに復活。
その他注意事項
スタッフ ★STAGE STAFF:
舞台監督:小林潤史(グループ匠)
照明:松田直樹
音響:田中英行(AUDIO・タナカ)
   神保直史(AUDIO・タナカ)
美 術:吉野章弘
大道具:ステージ・ファクトリー
小道具:高津映画装飾

★PRODUCE STAFF:
宣伝美術:武田和香
宣伝写真:佐治昌典(STUDIO CION)
制作:間宮知子(風ノ環~fu-ring~)
製作統括:蔵内よしはる(ケンユウオフィス)
企画製作:21世紀☆冒険倶楽部
協賛:テアトロ・ド・ソーニョ スタジオ

[情報提供] 2008/05/18 02:39 by まみや ともこ

[最終更新] 2008/08/15 04:29 by まみや ともこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

カズ

カズ(0)

「ソープオペラ」に携わってます

イタル

イタル(0)

イタルです。制作補助をしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大