演劇

CATプロデュース

兵庫県立芸術文化センター 中ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2016/10/13 (木) ~ 2016/10/14 (金) 公演終了

上演時間:

あらすじ

ノルウェー西部、大きなフィヨルドに臨むアルヴィング夫人の屋敷では、翌日に控える孤児院の開院式の準備のため、マンデルス牧師が立ち寄っていた。愛する一人息子のオスヴァルもパリ生活から数年振りに帰省し、夫人はたいそう上機嫌である。
しかしそんな中で、夫人がおそれていた〈幽霊〉が屋敷...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/13 (木) ~ 2016/10/14 (金)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 中ホール
出演 朝海ひかる、安西慎太郎、吉原光夫、横田美紀、小山力也
脚本 ヘンリック・イプセン
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,800円
【発売日】2016/06/18
A席 6,800円
B席 4,500円
サイト

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/yuurei/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月13日(木)13:30 開演/18:30 開演 ★
10月14日(金)13:00 開演

★アフタートーク開催公演(登壇者は下記の通り)
10月13日(木)18:30の回 朝海ひかる 安西慎太郎 吉原光夫 横田美紀 ・ 小山力也
※登壇者は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
説明 あらすじ

ノルウェー西部、大きなフィヨルドに臨むアルヴィング夫人の屋敷では、翌日に控える孤児院の開院式の準備のため、マンデルス牧師が立ち寄っていた。愛する一人息子のオスヴァルもパリ生活から数年振りに帰省し、夫人はたいそう上機嫌である。
しかしそんな中で、夫人がおそれていた〈幽霊〉が屋敷に再び現れる。屋敷を出入りする指物師のエングストランや、夫人の小間使いのレギーネの屋敷との関係が徐々に明るみになっていく。夫人が長年ひた隠しにしてきた因襲の幽霊とは――?

ギリシャ悲劇に比されるべきイプセンの傑作を、数々の話題作を手掛ける鵜山仁を演出に迎え、描き出す!

その他注意事項 ★アフタートーク開催公演(登壇者は下記の通り)
10月1日(土)18:00の回 安西慎太郎 吉原光夫 ・ 小山力也
10月3日(月)18:30の回 朝海ひかる 横田美紀 ・ 小山力也
10月6日(木)18:30の回 朝海ひかる 安西慎太郎 吉原光夫
※登壇者は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
スタッフ 訳:原千代海(岩波文庫)
企画・製作:シーエイティプロデュース

[情報提供] 2016/08/08 18:39 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/15 07:44 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大