その他

Cie Feria Musica (フェリア・ミュジカ)初来日公演

Le Vertige du papillon 蝶のめまい

アフタークラウディカンパニー(ACC)

川崎CLUB CITTA'(神奈川県)

2007/01/18 (木) ~ 2007/01/20 (土) 公演終了

上演時間:

 蝶がさなぎから孵化してわずかな命を生きる時、彼等は鮮やかな色彩の世界を謳歌しながら、木から花へと飛びまわる。その姿はやがて命果て地上に落ちる前の「蝶のめまい」。 空中アクロバット、空中シフォン、トランポリン、ジャグリング、チャイニーズポール、綱渡り、そしてダンス、そのひとつひとつの演技は、蝶...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/01/18 (木) ~ 2007/01/20 (土)
劇場 川崎CLUB CITTA'
出演
脚本
演出 Fatou Traoré(ファトゥー・トラオレ)
料金(1枚あたり) 4,800円 ~ 7,300円
【発売日】
料金:【全席指定席・1ドリンク付き・消費税込み】
1階席 前売6,800円 当日7,300円
2階席 前売6,000円 当日6,500円
小学生以下 前売4,800円 当日5,300円(小学生以下は1階・2階共共通料金)
サイト

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/accircus/feria_musica/top.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  蝶がさなぎから孵化してわずかな命を生きる時、彼等は鮮やかな色彩の世界を謳歌しながら、木から花へと飛びまわる。その姿はやがて命果て地上に落ちる前の「蝶のめまい」。 空中アクロバット、空中シフォン、トランポリン、ジャグリング、チャイニーズポール、綱渡り、そしてダンス、そのひとつひとつの演技は、蝶が飛び回るかのように途切れることなくリンクしてゆく。ダンスはサーカスアクロバットの流れの中から生み出され、サーカスアクロバットはダンスの動きの中からまた生み出される。『蝶のめまい』は、7名のサーカスアーティストと4名のミュージシャンによる、調和と喧噪、飛翔と不安定、落下と跳ね返り、相反するものの融合といえる。
 演出のFatou Traoré(ファトゥー・トラオレ)は音楽、ダンス、そしてサーカスを舞台空間にちりばめる。生演奏されるジャズの旋律に、ダンスとサーカスアクロバットが密接に絡み合うスペクタクル。様々な罠や秘密が仕込まれた舞台装置と、絶え間ない身体表現の連続が、私達の想像力をかき立てる。「“落下”は常に劇的なもので、この世界の物語ともいえる。“落下”とは終わりを意味するものではなく、それはどこか別の世界への繋がりなのだ。」
その他注意事項
スタッフ ◆演出・振付:Fatou Traoréファトゥー・トラオレ)
◆芸術監督:Philippe de Coen(フィリップ・ドゥ・コーエン)

◆ サーカス・アーティスト
Gaël Bernier(ガエル・ベルニエ):アクロバット、チャイニーズポール
Anke Bucher(アンケ・ブッヒャー):空中シフォン、アクロバット
Linde Hartman(リンデ・ハルトマン):空中アクロバット(キャッチャー)
Serge Lazar(セルジュ・ラザール):アクロバット
Anna Nilsson(アンナ・ニルソン):空中アクロバット(フライヤー)
Kiluangi Runge(キルアンギ・ルンゲ):アクロバット、チャイニーズポール
Niels Seidel(ニール・ザイデル):ジャグリング、アクロバット
◆ ミュージシャン
François Garny(フランソワ・ガルニー):ベース、ダブルベース、ギター
Manuel Hermia(マニュエル・エルミア):インディアンフルート、サキソフォン、キーボード
Benoît Louis(ブノワ・ルイ):キーボード
Michel Seba(ミシェル・セバ):パーカッション

主催:(株)アフタークラウディカンパニー (ACC)
企画・招聘:レジデンスプロジェクトin札幌実行委員会
後援:ベルギー王国大使館/CGRI(ベルギー・フランス語共同体対外関係総合局)/
    ベルギー観光局/tvk
協力:NPO法人国際サーカス村協会/社団法人日本トランポリン協会
制作:(株)アフタークラウディカンパニー(ACC)
制作協力:CLUB CITTA'

[情報提供] 2007/01/18 11:05 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/05/15 18:43 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大