演劇

樋口一葉没後120年記念

奥山眞佐子ひとり芝居

0 お気に入りチラシにする

演劇

樋口一葉没後120年記念

奥山眞佐子ひとり芝居

いちまるよん

三越劇場(東京都)

2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日) 公演終了

上演時間:

今年で7年目を迎えます三越劇場公演は、9月2日(金)~4日(日)の三日間一葉の代表作三作品を日替わりで公演いたします。
またロビーには、一葉没後120年目に発見されました樋口一葉の直筆の手紙を、小原貴晴さまのご厚意により特別展にいたします。
秋のひととき、明治時代の美しい日本語で描かれた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日)
劇場 三越劇場
出演 奥山眞佐子
脚本 樋口一葉
演出 鈴木龍男
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 6,000円
【発売日】
<全席指定>
1作品 6,000円(22歳以下3,500円)
3作品通し券 15,000円(22歳以下9,000円)
サイト

http://www.okuyama104.com/new/playlist03.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月2日(金) 午後7時開演「にごりえ」
9月3日(土) 午後3時開演「一葉の母そして十三夜」
9月4日(日) 午後3時開演「一葉日記そして大つごもり」
説明 今年で7年目を迎えます三越劇場公演は、9月2日(金)~4日(日)の三日間一葉の代表作三作品を日替わりで公演いたします。
またロビーには、一葉没後120年目に発見されました樋口一葉の直筆の手紙を、小原貴晴さまのご厚意により特別展にいたします。
秋のひととき、明治時代の美しい日本語で描かれた一葉の世界をご堪能ください。

演奏:「にごりえ」
   本間 豊堂(尺八)

   「一葉の母そして十三夜」
   常磐津 和英太夫(浄瑠璃) 常磐津 菊与志郎(三味線)

   「一葉日記そして大つごもり」
   高橋 香衣(お囃子)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/08/05 14:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/08/05 14:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大