歌舞伎・伝統芸能

能楽現在形 劇場版@世田谷

半能 『融(とおる)』/能『舎利(しゃり)』

世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2008/06/20 (金) ~ 2008/06/22 (日) 公演終了

上演時間:

能楽の舞台での活躍はもちろん、伝統芸能の枠にとどまらない意欲的な取り組みでも注目を集めている一噌流笛方・一噌幸弘、狂言師・野村萬斎、葛野流大鼓方・亀井広忠。彼らが600年の歴史を持つ能楽の総合芸術としての可能性を探求するべくスタートさせたのが『能楽現在形』です。毎回、同世代のシテ方を迎えて都内...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/20 (金) ~ 2008/06/22 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 7,000円
【発売日】2008/04/20
一般S席7,000円/A席5,000円/B席3,000円

TSSS各一般料金の半額

友の会会員割引 (S席)6,500円
世田谷区民割引 (S席)6,700円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2008/06/post_121.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 能楽の舞台での活躍はもちろん、伝統芸能の枠にとどまらない意欲的な取り組みでも注目を集めている一噌流笛方・一噌幸弘、狂言師・野村萬斎、葛野流大鼓方・亀井広忠。彼らが600年の歴史を持つ能楽の総合芸術としての可能性を探求するべくスタートさせたのが『能楽現在形』です。毎回、同世代のシテ方を迎えて都内の能楽堂でも好評を得ている本シリーズ。世田谷パブリックシアターでおくる特別版『能楽現在形 劇場版@世田谷』も、ご好評をいただき、今回で二回目を迎えます。

舞・所作と音楽の融合に能楽の醍醐味を味わう

能の魅力の一つに、舞や所作と音楽の融合があります。最小限の人物、小道具のみで能舞台という空間に、風流な情景から天上・地獄の沙汰までを浮かび上がらせるのは、謡や邦楽器と役者の演技の掛け合いにほかなりません。今回の『融』と『舎利』はまさに、音楽と動きのダイナミズムをお楽しみいただくのにふさわしい演目となっています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/05/15 02:53 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/05/15 02:53 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大