舞踊・バレエ

第23回BeSeTo演劇祭新潟プレ企画

Noism0『愛と精霊の家』

埼玉公演

Noism

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

2016/08/20 (土) ~ 2016/08/21 (日) 公演終了

上演時間:


2015年夏、新潟で一夜限り上演したNoism0の話題作『愛と精霊の家』、第23回BeSeTo演劇祭にて待望の再演!

舞踊に限らず、演劇、音楽、美術等それぞれのジャンルで専門的経験を積み、卓越した活動を展開している芸術家が集うプロジェクトカンパニー・Noism0(ノイズムゼロ)。本作...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/20 (土) ~ 2016/08/21 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 井関佐和子、山田勇気、小尻健太、奥野晃士、金森穣
演出 金森穣
振付
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,000円
【発売日】2016/06/26
一般:6,000円、U25(25歳以下):5,000円
(全席指定・税込)
サイト

http://noism.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年
8月20日(土)18:00
8月21日(日)15:00 
*全2回
説明
2015年夏、新潟で一夜限り上演したNoism0の話題作『愛と精霊の家』、第23回BeSeTo演劇祭にて待望の再演!

舞踊に限らず、演劇、音楽、美術等それぞれのジャンルで専門的経験を積み、卓越した活動を展開している芸術家が集うプロジェクトカンパニー・Noism0(ノイズムゼロ)。本作はNoism率いる金森穣と井関佐和子によるプライベートユニット、unit-Cyanが2012年に発表した『シアンの家』をもとに、人類普遍のテーマ「愛と死」を描く。

出演はNoismより金森穣・井関佐和子・山田勇気のほか、ネザーランド・ダンス・シアターに所属後、現在は日本を拠点に国内外で活躍を続ける小尻健太と、Noism作品へのゲスト出演も記憶に新しい、SPAC-静岡県舞台芸術センター専属俳優の奥野晃士。今年秋に新潟で初めて開催されることとなった「BeSeTo演劇祭 新潟」の企画のひとつとして、8月にはプレ公演として埼玉で、10月にはホーム新潟で上演!
その他注意事項 ■第23回 BeSeTo演劇祭 新潟(2016.10.1-15)
http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/bunka_program/beseto_niigata.html
スタッフ 美術:須長檀
衣裳:中嶋佑一
映像:遠藤龍
照明:伊藤雅一(RYU)、金森穣
舞台監督:尾﨑聡
※原案:シアンの家(初演:2012.9.1高知県立美術館)

[情報提供] 2016/07/29 17:12 by Noism

[最終更新] 2016/08/17 16:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大