演劇

百景社野外公演2008

オセロー

百景社

豊里ゆかりの森(茨城県)

2008/07/11 (金) ~ 2008/07/13 (日) 公演終了

上演時間:

ムーア人にしてヴェニスの貴族であるオセロー将軍は、美しく貞淑な娘デズデモーナを深く愛し、周囲の反対にあいながらもこれを妻に迎え、共に戦地キプロス島へと赴く。一方オセローの部下であるイアーゴーは、同輩のキャシオーを副官へと昇進させたオセローを恨み、復讐を企てていた。
イアーゴーは自らの奸計によ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/11 (金) ~ 2008/07/13 (日)
劇場 豊里ゆかりの森
出演 村上厚二、鬼頭愛、国末武、山本晃子、栗山辰徳、梅原愛子
脚本 W・シェイクスピア
演出 志賀亮史
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2008/05/31
一般 前売2,000 当日2,500
学生 前売1,500 当日2,000(要学生証)
おやつ付チケット 前売りのみ 2300円
カンフェティ特別割引券 1,500円
サイト

http://www17.plala.or.jp/hyakkeisya/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ムーア人にしてヴェニスの貴族であるオセロー将軍は、美しく貞淑な娘デズデモーナを深く愛し、周囲の反対にあいながらもこれを妻に迎え、共に戦地キプロス島へと赴く。一方オセローの部下であるイアーゴーは、同輩のキャシオーを副官へと昇進させたオセローを恨み、復讐を企てていた。
イアーゴーは自らの奸計によってキャシオーを失職させながら、デズデモーナを通して復職を願うよう助言し、二人を接近させる。その裏でオセローには二人の仲が怪しいことをほのめかし、言葉巧みにオセローへ疑心を植えつけることに成功する。
やがて湧き上がる嫉妬の炎に蝕まれたオセローは、イアーゴーの策略にはまり、デズデモーナの殺害を決意する――。

古典を現代に息づかせる巧みな演出と、悲劇を語るに足る強度を持った俳優の身体、幽玄の夜の森の中に浮かび上がる荘厳な舞台。
まだ誰も知らない、此処でしか味わえない感覚があります。
百景社版『オセロー』、是非ご来場下さい。
その他注意事項
スタッフ 【舞台美術】森岡美希
【宣伝美術】繁田彩
【助成】(財)いばらき文化振興財団
【後援】つくば市教育委員会/(財)つくば都市振興財団
【協力】NPO法人 自然生クラブ

[情報提供] 2008/05/14 13:22 by age

[最終更新] 2010/01/06 23:02 by age

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大