ベビー・ピー

元・立誠小学校(京都府)

2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日) 公演終了

上演時間:

ベビー・ピー第14回公演
『惑星シワク‐宙と星をめぐる水軍の物語』 -瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期参加作品-
公開リハーサル

・・・・・・・・・・・
ベビー・ピーは今年10月に瀬戸内国際芸術祭2016の秋会期に参加します。瀬戸内海を或る宇宙の恒星系と捉え、芸術祭の島々をその恒星...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日)
劇場 元・立誠小学校
出演 小西啓介、松田早穂、柳原良平、柳沢友里亜、根本コースケ、九鬼そねみ(努力クラブ)、小林欣也、森脇康貴、松永将典(流年企画)
脚本 根本コースケ、ベビー・ピー
演出 根本コースケ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】2016/07/25
一般前売 1200円/一般当日 1500円/学生(要学生証提示)前売 1000円/学生当日 1200円
サイト

http://baby-pee.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月2日(金)18:00
9月3日(土)13:00/18:00
9月4日(日)18:00
説明 ベビー・ピー第14回公演
『惑星シワク‐宙と星をめぐる水軍の物語』 -瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期参加作品-
公開リハーサル

・・・・・・・・・・・
ベビー・ピーは今年10月に瀬戸内国際芸術祭2016の秋会期に参加します。瀬戸内海を或る宇宙の恒星系と捉え、芸術祭の島々をその恒星系に浮かぶ惑星たちに見立てた物語を制作し、岡山県児島港・香川県丸亀港からフェリーで30分ほどの本島という島の数ヶ所で、野外劇や人形劇の新作として上演します。

9月初旬、瀬戸内の本島の本公演に向けて、元・立誠小学校の講堂を使用して、公開リハーサルを開催します。
・・・・・・・・・・・
(ディレクターズノート)
試演会である。瀬戸内の本公演が、そこに在る風景にそこに無い虚構を重ねていくことで、そこに在る風景を違った座標軸から捉え返していくパフォーマンスだとするならば、公開リハーサルは立誠の講堂という何も無い空間に(瀬戸内に)在る(であろう)風景を、虚構の姿を借りながら存在させていく試みだといえる。講堂内を瀬戸内の会場の島に見立て、そこで翌月に展開させられる虚構をそこにあるはずの風景と共に想起させていく。これはこれで独立した作品といえるスリリングな試みだ。(願わくば、双方、体験してみてください)
根本コースケ
・・・・・・・・・・・
会場:
元・立誠小学校 講堂

日時:
2016年9月2日(金)18:00
9月3日(土)13:00/18:00
9月4日(日)18:00

(受付開始は開演の30分前・開場は開演の20分前)

料金:
一般前売 1200円/一般当日 1500円/学生(要学生証提示)前売 1000円/学生当日 1200円

作:根本コースケ、ベビー・ピー
演出:根本コースケ

出演:
小西啓介、松田早穂、柳原良平、柳沢友里亜、根本コースケ
九鬼そねみ(努力クラブ)、小林欣也、森脇康貴、松永将典(流年企画)

造形:吉村聡浩
山ぐるみ制作:山さきあさ彦
仮面・衣装:松田早穂
チラシ作成:門脇俊輔

HP: http://baby-pee.jimdo.com/

チケット予約・お問合せ:
Mail:babypee.mail@gmail.com
TEL:090-2896-5429(柳原)




ベビー・ピー第14回公演
『惑星シワク‐宙と星をめぐる水軍の物語』 -瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期参加作品-
2016年10月22日(土)、23日(日)

会場:
本島各所(香川県丸亀港・岡山県児島港からフェリーで30分)


 泊港 -屋外パフォーマンス (上演時間:15分)
  8:00/10:15/11:00 開演
 料金:無料

 笠島集落ふれあいの館 -人形劇 (上演時間:45分)
  12:00 開演
 料金:当日券のみ500円(パスポート提示で100円引き)

 泊海水浴場および木烏神社内千歳座 -演劇と人形劇 (上演時間:120分)
  14:00 開演 
 料金:前売り1500円/当日 2000円(当日パスポート提示で1800円)/小中高生前売り・当日共 1000円

・ 「惑星シワク」の年代記(風の物語)を、当日は、島の三箇所で上演します。
・ 各パフォーマンスは単独でも楽しめますが、全部を見ると、瀬戸内および塩飽諸島の歴史絵巻として楽しめます。


ベビー・ピー
2002年旗揚げ。拠点は京都。野外テントなど劇場外スペースを活用して、題材も公演自体も「祭り」にこだわった作品を毎回上演している。また、アーティスト・山さきあさ彦が製作するぬいぐるみ(山ぐるみ)を使った人形劇、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を再構築した「ジョジョ劇」など、既存の枠組みにとらわれない活動を全国各地で多数上演。2015年、『山ぐるみ人形劇 桜の森の満開の下』で愛知人形劇センター主催のP新人賞を受賞。2016年8月・9月には『山ぐるみ人形劇 マクベス』でいいだ人形劇フェスタ2016、あいちトリエンナーレ並行企画事業「人類と人形の旅」に参加予定。
その他注意事項
スタッフ 造形:吉村聡浩
山ぐるみ制作:山さきあさ彦
仮面・衣装:松田早穂
チラシ作成:門脇俊輔

[情報提供] 2016/07/25 12:09 by sahoom

[最終更新] 2016/07/25 12:25 by sahoom

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

sahoom

sahoom(0)

香川と京都をむすぶ!ベビー・ピーの祝祭を屋内で。ぜひお...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大