演劇

劇団往来第46回公演

丘の上の綺羅星

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団往来第46回公演

丘の上の綺羅星

劇団往来

大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪府)

2016/10/13 (木) ~ 2016/10/16 (日) 公演終了

上演時間:

1970年代、若者たちの横にはいつもラジオがあった。
ラジオから聞こえてくる音楽、会話、笑い。
一人はその世界に入りたいと願い、一人は背を向けた。
嘉門達夫と金森幸介、憧れる男と伝説の男。
そして三十年の時を隔てて二人を結び付けた男、渡邊一雄。
三人、それぞれの想いは千里の丘を駆け上...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/10/13 (木) ~ 2016/10/16 (日)
劇場 大阪ビジネスパーク円形ホール
出演 薫太、要冷蔵、嘉門達夫(ディスクジョッキー)、瞳梨音、あいはらたかし、川口透、つじお、谷村真弓、具志堅まり、溜祐美、美砂まり、南雲飛鳥、北小路まな、宇咲めぐみ、玉山詩、中屋咲楽、乃木貴寛、入木将志、濱田亮平、吉田知、吉田隆生、淵友二、北ゆかり、中矢大吏映、川上恵衣子、小寺くるみ、他
脚本 小鉢誠治
演出 鈴木健之亮
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2016/08/26
前売3500円 学生前売2500円(高校生以下)
当日4000円 学生当日3000円(高校生以下)
サイト

https://www.facebook.com/%E5%8A%87%E5%9B%A3%E5%BE%80%E6%9D%A5-308261582594207/?ref=page_internal

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月13日(木)19:00
10月14日(金)19:00
10月15日(土)13:00/17:00
10月16日(日)11:00/15:00
説明 1970年代、若者たちの横にはいつもラジオがあった。
ラジオから聞こえてくる音楽、会話、笑い。
一人はその世界に入りたいと願い、一人は背を向けた。
嘉門達夫と金森幸介、憧れる男と伝説の男。
そして三十年の時を隔てて二人を結び付けた男、渡邊一雄。
三人、それぞれの想いは千里の丘を駆け上がる。
もう引き返せない。
嘉門達夫の小説が待望の舞台化!!
その他注意事項 第44回大阪劇団協議会フェスティバル・ゲキフェス2016・平成28年度大阪文化賞 参加作品
※ 開場は開演の30分前です。
※ 開演の1時間前より当日座席指定券と引き換えいたします。
※ 未就学児のご入場はご遠慮ください。
スタッフ 原作 嘉門達夫『丘の上の綺羅星』(幻冬舎)
脚本 小鉢誠治
演出 鈴木健之亮
音楽 松岳一輝
舞台美術 景山宏
舞台監督 下野創
照明 坂本浩(エムズディープ)
音響 荒川祐次(LAST Cue)
振付 星すばる
アドバイザー 中井敬二
大道具 アトリエ往来
小道具 辻本勝昭
衣裳 たま&まゆ&めぐ
総指揮 森川英雄
制作 鳥飼隆夫
    塩見哲成
    藤澤祐子
    西田幸次
    北川福太郎
制作助手 結城睦
協力
クラッチ
K’sプランニング
幻冬舎
さくら咲く
スポーツニッポン新聞社
ステージ&アーツ ブレインズカンパニー
ステージ21
ソウルダム
トライクルーエンタテインメント
マイムプロ
後援
FM OSAKA

[情報提供] 2016/07/21 15:33 by 劇団往来制作部

[最終更新] 2016/11/09 09:06 by 劇団往来制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

ぐっさん

ぐっさん(0)

役者・俳優 制作

見にきてね!

劇団往来制作部

劇団往来制作部(0)

よろしくお願いします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大