演劇

猿ロマンツアーまつもと⇔東京公演

ソレは。心の壁を越えて、やってきた。

演劇

猿ロマンツアーまつもと⇔東京公演

ビヨンド

ソレは。心の壁を越えて、やってきた。

劇団ザ?猿ロマン(2000~2010)

まつもと市民芸術館 小ホール(長野県)

他劇場あり:

2008/06/20 (金) ~ 2008/06/22 (日) 公演終了

上演時間:

海に立ち並ぶ、1千階を越える超高層住居群。

見渡す限り立ち並ぶ建築物は、そのひとつで5000人が生きる独立した世界。

そんな建物のひとつ「地球市第158806号」の365階。

そこは「キリツ」と呼ばれる規則に絶対支配されていた。

一見無意味に思える軽作業。
毎日3度運...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/20 (金) ~ 2008/06/22 (日)
劇場 まつもと市民芸術館 小ホール
出演 河西めぐぅ、おもケン、こばリォー88、NAO、モノ英雄、ちんてんめい
脚本 永高英雄
演出 永高英雄
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2008/04/20
前売(一般)1,800円、前売(大学生以下)1,000円
当日(一般)2,000円、当日(大学生以下)1,500円
※5名様以上でまとめてお買い上げの場合割引特典あり(要、劇団制作部まで連絡)
サイト

http://www.saruroman.com/i

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 海に立ち並ぶ、1千階を越える超高層住居群。

見渡す限り立ち並ぶ建築物は、そのひとつで5000人が生きる独立した世界。

そんな建物のひとつ「地球市第158806号」の365階。

そこは「キリツ」と呼ばれる規則に絶対支配されていた。

一見無意味に思える軽作業。
毎日3度運ばれてくる食事。
起床から就寝まですべて同一の規則正しい生活。

そこに暮らす人々の最大の関心事は二つ・・・毎日の食事。

そして・・・毎月発表される異動報告。自分の暮らす階が毎月変更され、その階へ異動せよというキリツ。
1つでも上の階で暮らしたい・・・誰かを蹴落としてでも・・・そんな平凡な毎日。

そんな日々が永遠に続くかと思われた・・・

アノ日、までは。

★猿ロマンの真髄であるテーマが、客席を越えて溢れ出す。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ

[情報提供] 2008/05/13 18:21 by ちんじゃうモンキー

[最終更新] 2012/07/02 06:20 by ちんじゃうモンキー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

桜のさくらん

桜のさくらん(3)

役者です。 存在…空気… 見せますよぉ~♪♪

モノ英雄

モノ英雄(4)

演出です。 ちょっと出ます。ご期待ください。

ちんじゃうモンキー

ちんじゃうモンキー(10)

久々の役者。 己からいろんなものをあふれ出させます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大