劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2008/07/23 (水) ~ 2008/07/27 (日) 公演終了

上演時間:

●北村想新作書き下ろし!
1984年岸田戯曲賞受賞後、精力的に活動を続けている北村想氏が初めてSETの為に新作を提供。
主演には、元アイドルで、日本人で初めてブロードウェイの舞台に立った実績を持ち、現在はミュージカル、演劇などで活躍中の川﨑麻世氏を迎えます。

●あらすじ
時はそう遠...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/07/23 (水) ~ 2008/07/27 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 中島大和、石川泰彦、佐藤秀樹、川﨑麻世、原田薫、永田耕一、丸山優子、宮内大、野崎数馬、南波有沙、山口麻衣加
脚本 北村想
演出 八木橋修
料金(1枚あたり) 5,300円 ~ 5,800円
【発売日】2008/05/17
前売り5300円
当日5800円
全席指定
サイト

http://www.set1979.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ●北村想新作書き下ろし!
1984年岸田戯曲賞受賞後、精力的に活動を続けている北村想氏が初めてSETの為に新作を提供。
主演には、元アイドルで、日本人で初めてブロードウェイの舞台に立った実績を持ち、現在はミュージカル、演劇などで活躍中の川﨑麻世氏を迎えます。

●あらすじ
時はそう遠くない未来。とある政党の事務所と思われる場所。事務所では現在政権を握る与党、志民党の事務局長と大手広告代理店の人事部長が密談をしている。その内容から現在の政党政治の政治状況に不信感を持った国民が、アメリカの提案による大統領制の導入を決定した事がわかってくる。二人の会話は初の大統領選への対策会議である。志民党の大統領候補はすでに選定済みで、事務所には内閣官房長官、志民党秘書室長、広告代理店の社員、がぞくぞくと集まってくる。まもなく大統領候補に選定されたある人物が面接に訪れる手筈になっているのだ。
そしてやってきた大統領候補とは、一時期一世を風靡した人気アイドルであった・・・
その他注意事項 アフタートークあり
スタッフ 舞台美術:袴田長武+鴉屋
音響:今村太志(サウンドクラフトライブデザイン社)
照明:源河新一(NEW-ONE)
衣裳:水野佳子
音楽:片野真吾
舞台監督:深見信生、室井義安

宣伝美術:前田宏治(AXL)

協力:オフィスのいり
後援:アミューズ
制作:鈴木庸子
プロデューサー:八木橋修
主催:㈱スーパーエキセントリックシアター

[情報提供] 2008/05/12 17:09 by yoko

[最終更新] 2008/08/07 11:31 by yoko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大