演劇

ギンギラ太陽's×劇団ショーマンシップ

~民間検閲局~

奪われた手紙

0 お気に入りチラシにする

演劇

ギンギラ太陽's×劇団ショーマンシップ

奪われた手紙

~民間検閲局~

劇団ショーマンシップ

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

他劇場あり:

2016/08/04 (木) ~ 2016/08/07 (日) 公演終了

上演時間:

1945年。敗戦後、博多の街に戻ってきた長門栄治郎は、
新聞に載っていた欧文タイプライター 募集の広告を見て応募することに。
英語の試験を受け、無事に採用されるがその職場はGHQが設置した民間検閲局だった。
そこでは、本、新聞、ラジオ、そして個人の手紙までが検閲にかけられ、
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/04 (木) ~ 2016/08/07 (日)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 仲谷一志、大塚ムネト、上田裕子、杉山英美、原岡梨絵子
脚本 生田晃二、大塚ムネト
演出 大塚ムネト、仲谷一志
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売:3,500円
当日:4,000円
サイト

http://www.showman.jp/tegami_2016/tegami_index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月4日(木)19:00~
8月5日(金)19:00~
8月6日(土)14:00/19:00
8月7日(日)14:00
説明 1945年。敗戦後、博多の街に戻ってきた長門栄治郎は、
新聞に載っていた欧文タイプライター 募集の広告を見て応募することに。
英語の試験を受け、無事に採用されるがその職場はGHQが設置した民間検閲局だった。
そこでは、本、新聞、ラジオ、そして個人の手紙までが検閲にかけられ、
GHQにとって不都合な 内容があった場合、発行停止や処分を行う事が仕事だった。

以前は敵だと思い込んでいた米軍の下で、手紙を検閲するという仕事に罪悪感を感じながらも、
生活の為に仕事を続ける栄治郎。
自らの境遇に自問自答を繰り返す栄治郎は、
やがて検閲によって削除された言葉や手紙達に追いつめられるような夢を見るようになる。

世間の価値観が大きく変わっていく中、検閲によって奪われた手紙を、
せめてその思いだけでも 届けたいと考えるようになる栄治郎。
そんな中、夢の中にかつての搭乗機であった零戦が、人格を持って現れる。
その他注意事項 乳幼児の入場は不可
全席自由
スタッフ

[情報提供] 2016/07/09 13:08 by とし坊

[最終更新] 2016/09/13 08:46 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大