4x1h Reading #0 公演情報 4x1h Reading #0」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 3.8
1-12件 / 12件中
  • リーディング
    まだ知らない作家さんも多く期待大。
    あとは、知っている役者さんもちらほらいるので、どんな風になっているのかが楽しみ。テアプラ前から個人的に知っている役者さんも出演されていて、他の役者さんとどんな風に絡むのかもとっても楽しみ♪

  • 期待度♪♪♪♪

    はぁぁ、どうがんばっても片方しか、、、
    コンパクトに2バージョンはすごく魅力的なのに、時間が作れない。。。それでも12時台で枠を作ってくれたのはありがたい。リーディングのおもしろさは今ひとつ掴めてないけど、これをきっかけに、と期待。

  • 楽しみです
    短編戯曲は、エキスが濃いので、楽しみです。
    俳優陣にも注目しています。

  • 90分の濃密。
    になるはず、なラインナップ。二つとも観たい。

    ◆土曜14:30と17:00。

  • 新しい試みとして
    かなり期待大
    演出と作家を両方やらなければならず
    どちらも中途半端になっている小劇場界が変わるか

  • 期待度♪♪♪♪

    1時間。
    若手の最前線にいるメンバが揃ったな、という印象。
    短篇好きとしては、ひじょうに興味深い企画。
    作家が、この尺を苦としたか楽としたかが鍵になりそう。

    A・Bともに観劇の予定。

  • 期待度♪♪♪♪

    20代作家のリーディング
    楽しみにしてましたAB両方行きますとも。
    戯曲の出来が決定的に問われるリーディングに挑む若い作家6人。期待するな、ってのが無理です。

  • 期待度♪♪♪

    魔法の呪文
    「ひとさまにみせるもんじゃない」

    中屋敷法仁の言葉は麻薬です。目から耳から入ってきて、脳を犯す。
    リーディングだし、柿メンバーが出るわけでもないのに、この言葉がっ!言葉がっっ!

    というわけでグループBを選んだのですが、なんだかグループAも聴いてしまいそうな雲行き…。

    心配なのは、この日、新宿でマチネを観てから渋谷に向かうんです。
    間に合うのか私?!

  • 注目の最若手劇作家6人
    一応全員の作品を1回以上は観たことがあります。AB両方観て、投票したい。

  • 期待度♪♪♪♪

    生き証人として、
    もちろんAB共に立ち会いますよ!

  • ようやくタイムテーブルが。
    もはやシークレットなのかとすら思い始めてました。これで予定が立てられます。

  • 来た来た。
    同じく小劇場の人をいっぱい集めてる某企画よりもこっちのほうが個人的に注目度高いです。あっちはビジネス過ぎる。既に公演10日前でようやくのチケット予約開始ですが、キャパの狭い場所なのですぐになくなるのではないかと思案。AB両バージョン共に観ます!

このページのQRコードです。

拡大