演劇

劇団航海記 第11回公演

ケ・セラ・セラナイ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団航海記 第11回公演

ケ・セラ・セラナイ

劇団航海記

エル・パーク仙台 スタジオホール(宮城県)

2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

運命の女神さん――

プロ野球選手・馬々場 建。
入団してから8年の間に一本のヒットも打てず、一度も出塁もしたことがなく、足も遅くてエラーだらけという体たらく。それでいながらクビにも二軍落ちにもならず一軍の試合に出続けているという、野球界七不思議にも数えられている超お荷物選手である。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日)
劇場 エル・パーク仙台 スタジオホール
出演 紺野鷹志、星野公紀、一宮天海、渡邉意志、小住典子、代嶋樹里、音村きあ
脚本 渡邉意志
演出 渡邉意志
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】2016/05/15
〔一般前売〕
1200円 (当日 1500円)

〔高校生以下〕
500円 (当日前売ともに)

〔リピート料金〕
500円 (チケット半券持参の方対象)
サイト

http://kohkaiki.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月23日(土) 15:00/19:00
7月24日(日) 13:00
説明 運命の女神さん――

プロ野球選手・馬々場 建。
入団してから8年の間に一本のヒットも打てず、一度も出塁もしたことがなく、足も遅くてエラーだらけという体たらく。それでいながらクビにも二軍落ちにもならず一軍の試合に出続けているという、野球界七不思議にも数えられている超お荷物選手である。

そんな彼はある日、先輩選手の長嶋の誘いでアイドル番組を観ることになる。
その番組に登場したのは、アイドルに全くと言っていいほど向いていない負のオーラを放つユニット『ブレンド・まい』こと、格谷舞と藤ノ屋真衣のふたりであった…。

誰もが憧れるはずの夢が叶いながら、しかし絶望的に向いていないがため、なるようにならない三人の男女。
彼らは運命のいたずらを乗り越えられるのか、それとも…

私達は、ケセラセラない。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/07/03 22:36 by moko

[最終更新] 2016/07/05 23:28 by moko

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大