麦とクシャミ

0 お気に入りチラシにする

ホエイ

こまばアゴラ劇場(東京都)

他劇場あり:

2016/08/06 (土) ~ 2016/08/14 (日) 公演終了

上演時間:

1943年の暮れ、洞爺湖のそばのサケやマスが孵化することからフカバと名付けられた村の、のどかな麦畑が突如隆起してきた。日々20センチずつ、地面はみるみる盛り上がってくる。やがて川は氾濫し、ある家では坂の下にあった隣家が目前にまでせり上がってきた。その村には鉱山から採れた鉄鉱石を室蘭の製鉄所に運...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/06 (土) ~ 2016/08/14 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 中村真生、伊藤毅、緑川史絵、河村竜也(以上青年団)、山田百次(劇団野の上)、宮部純子(五反田団)、朝比奈竜生
脚本 山田百次
演出 山田百次
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2016/07/02
<整理番号付自由席>
一般 3,000円
学生 2,000円
高校生以下 500円
サイト

http://whey-theater.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/6(土)19:30
8/7(日)14:00
8/8(月)19:30★
8/9(火)14:00★/19:30★
8/10(水)19:30
8/11(木)11:00/16:00
8/12(金)19:30
8/13(土)14:00/19:00
8/14(日)11:00
★=山田百次によるアフタートークあり
説明 1943年の暮れ、洞爺湖のそばのサケやマスが孵化することからフカバと名付けられた村の、のどかな麦畑が突如隆起してきた。日々20センチずつ、地面はみるみる盛り上がってくる。やがて川は氾濫し、ある家では坂の下にあった隣家が目前にまでせり上がってきた。その村には鉱山から採れた鉄鉱石を室蘭の製鉄所に運ぶための鉄道が走っていた。資源を国内調達しなければならなくなった国にとってその鉄道は生命線であった。軍は鉄道の死守を命じ、軍人、村人、囚人など総出で盛り上がった鉄道の掘り下げ工事を行った。
地面はやがて噴火をはじめ、いくつもの火口を作ると、巨大な溶岩ドームを形成。出来上がった火山はのどかな田園と集落を消滅させた。戦時下の日本において、この不気味な火山の出現のことは国民が動揺し戦意が低下するという理由で世間には情報を伏せられていた。

《噴火ハ昨昼頃ヨリ勢ヒ弱リ 人畜ニ死傷ナシ 安心セヨ 憶測的流言ヲ慎ムベシ》
その他注意事項 *未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 照明:黒太剛亮(黒猿)
照明操作:宮下真弥(黒猿)
宣伝美術:河村竜也
制作:赤刎千久子

[情報提供] 2016/06/24 15:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/08/14 22:26 by 赤刎千久子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

赤刎千久子

赤刎千久子(0)

役者・俳優 制作

制作です。

モモジ

モモジ(0)

役者・俳優 脚本 演出

この時期、ど真ん中な題材をやるのは勇気がいります。でも...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大