演劇

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》

子どもとおとなのための◎読み聞かせ『お話の森』

世田谷パブリックシアター

北上市文化交流センター さくらホール(岩手県)

他劇場あり:

2016/07/18 (月) ~ 2016/07/18 (月) 公演終了

上演時間:

ここ、「お話の森」には、みんなが知っているお話や、知っていると思っていても忘れているお話や、はじめて聞くお話がいっぱい。
どんな本を読むかは、来てからのお楽しみ!

さあ、「お話の森」の夏がやってきます。みなさんはもう、森にでかけられましたか? 毎年、当劇場でもおなじみのアーティストが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/18 (月) ~ 2016/07/18 (月)
劇場 北上市文化交流センター さくらホール
出演 ROLLY、小林顕作
脚本
演出
料金(1枚あたり) 700円 ~ 2,000円
【発売日】
大人2,000円 子ども700円(3才~中学生)
親子ペア 2,500円
※3歳未満のお子様は保護者1名につき1名膝上鑑賞無料
サイト

https://setagaya-pt.jp/performances/20160813ohanashi.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/18(月・祝)14:00=小林顕作
説明 ここ、「お話の森」には、みんなが知っているお話や、知っていると思っていても忘れているお話や、はじめて聞くお話がいっぱい。
どんな本を読むかは、来てからのお楽しみ!

さあ、「お話の森」の夏がやってきます。みなさんはもう、森にでかけられましたか? 毎年、当劇場でもおなじみのアーティストが、こだわりの絵本を選んで、こだわりの読み聞かせをしています。
今年はローリーと小林顕作が登場します。
ミュージシャンのローリーは、音楽活動のほか、舞台やテレビでも活躍。6月には、村上龍原作の音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』に出演。子ども向け音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」(NHK Eテレ)の司令官役も異彩を放っています。お話の森では、絵本を読みながら、ギターシンセサイザーを操って効果をもりあげ、お話のあいまには、ギター演奏でクールにライブ。劇場空間にミラーボールがキラキラと輝きます。
小林顕作は、ダンスカンパニー「コンドルズ」のメンバーで、作品中のコント脚本をすべて担当。「みいつけた!」(NHK Eテレ)のオフロスキーは日本中で大人気。また、俳優・脚本家・演出家としても活躍し、お話の森の次は『ワンサくん』へと続きます。舞台にしつらえた畳の間で、座布団に座っての読み聞かせ。登場人物や動物たちの泣いたり笑ったりがわくわくと伝わります。もちろん、子どもたちが大好きな歌も披露。
絵本作家が心をこめて描いた絵本は、舞台上のスクリーンに大きく映し出されます。それをみんなで見ながら、お話を聞くのは、また格別です。ぜひお誘いあわせてお出かけください。

☆子どもは、かき氷つき! かき氷タイムは終演後です。
その他注意事項 ※8/13(土)18:00の回は4歳未満のお子様はご入場いただけません
※小学生以下の入場は保護者の同伴が必要です
※開演後は本来のお席にご案内できない場合がございます。ご了承ください
スタッフ

[情報提供] 2016/06/24 15:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/07/28 13:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大