従軍看護婦~女たちの戦場~

0 お気に入りチラシにする

サン・マルガン

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2016/08/09 (火) ~ 2016/08/14 (日) 公演終了

上演時間:

1945年8⽉初旬。
敗戦濃い⽇本軍の救護活動をする為、⼥学⽣の鈴⽊さちこは7名の看護婦とともに東南アジアの孤島にいた。アメリカ軍による島への空爆が⾏われる中、今や野戦病院とは⾔えない、この臨時テントでは負傷した兵隊に対し従軍看護婦達による必死の救護活動が⾏われていた。ある日、小隊の数人がテ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/09 (火) ~ 2016/08/14 (日)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 いわもとりな、竹内真菜、山際絵礼奈、結城志保璃、伊藤楓、椎名愛、椿山美憂、青木立華、藤森太介、石尾吉達、立花伸一、佐藤直幸、志子田憲一、井上謙一、田中達也、大滝鷹也、越智静香、未依菜、梶野春菜、黒木千春、日里麻美
脚本 山添ヒロユキ
演出 山添ヒロユキ
料金(1枚あたり)
【発売日】2016/07/01
前売り 5000円
当日  5500円
サイト

https://www.facebook.com/onnatachi/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(火)  19:00
8月10日(水) 14:00/19:00
8月11日(木) 14:00/19:00
8月12日(金) 14:00/19:00
8月13日(土) 13:00/18:00
8月14日(日) 12:00/16:00
*開場は開演の30分前です。 
説明 1945年8⽉初旬。
敗戦濃い⽇本軍の救護活動をする為、⼥学⽣の鈴⽊さちこは7名の看護婦とともに東南アジアの孤島にいた。アメリカ軍による島への空爆が⾏われる中、今や野戦病院とは⾔えない、この臨時テントでは負傷した兵隊に対し従軍看護婦達による必死の救護活動が⾏われていた。ある日、小隊の数人がテントに逃げ込んでくる。
この事により、さちこ達の運命は大きく変わっていく。そして日本の敗戦・・果たして従軍看護婦は無事に日本に戻れるのか?
これは戦後71年を過ぎ、改めて戦争の非情さや<さちこ>の目を通して従軍看護婦達の献身的な救護活動の実態を戦争体験者また戦争を知らない世代に伝えていく物語です。

その他注意事項
スタッフ 舞台監督/津嶋尚子(オアシス)
音響/阿部裕(戸田音響サービス)
照明/林高士(Stage Hattori Saurus)
美術/宮内由臣(川口屋)富永広志(東設)
大道具/大河原一大
看護衣製作/ami
映像/SMG
広告デザイン/市川康広
テクニカルアドバイザー/藤岡正博(戸田音響サービス)
制作/山本卓司

協力/アトリエうみ SKJエンタテインメント オフィスジェイ 
    劇団ペリカン 集光印刷 東宝芸能 パシフィック・カンパ
    ニー 三木プロダクション BBE 放映新社 rose mary
    碗プロダクション (敬称略50音順)

SPECIAL THANKS/相澤優樹 エアースタジオ 大勝かおり
               中島佳継

特別協力/日本赤十字社

[情報提供] 2016/06/23 23:15 by サン・マルガン

[最終更新] 2016/08/20 07:54 by サン・マルガン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

hiro

hiro(0)

脚本 演出

がんばります!

サン・マルガン

サン・マルガン(0)

がんばります!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大